レシピ

しいたけの旨みを逃がさない。天ぷらを美味しく揚げるコツは?

しいたけの天ぷら

しいたけは、ご家庭の天ぷらでもおなじみの食材ですが、美味しく揚げるにはやはりコツがあります。いえ、難しいことではありません。銀座の名店「てんぷら近藤」主人・近藤文夫さんによると、まず1個丸ごとで揚げること。切ると香りが抜けやすく、旨みを含んだジュースも逃げてしまいます。つい十字の飾り包丁を入れたくなりますが、同じ理由で、これもNGです。

また、しいたけはひだの中に香りの成分があり、水分も多いので、ひだを下にして揚げる時間を長くし、香りを開かせ、余分な水分をとばすのもポイントです。

近藤さんがお店で使うのは、原木栽培のしいたけ。菌臭さが少なく、肉厚で油を吸いすぎたり縮んでへたったりすることがないので、天ぷらに最適だそうです。一般に出回っている菌床栽培のものなら、傘に厚みがあり、開きすぎていないものを選んでください。『「てんぷら近藤」主人の やさしく教える天ぷらの基本』より。

【材料】
・しいたけ 適量

・薄力粉 適量

ころも 適量

・揚げ油 適量

天つゆ、または塩 適量

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading