レストラン

【赤坂・路地裏の美味処探訪】優雅な和の昼膳

すし 久遠 くまがい

すし 久遠 くまがい 昼のおまかせコース

昼のおまかせコース(予約制)より。奥左から、まぐろ、くえ、かつお、竹しょうがの甘酢漬け、さんま、イクラ、あなご。握りはこのほかに2貫。

静寂な地下空間で、小気味よいおすしを

六本木通りの脇道で開業して4年目を迎える「すし 久遠 くまがい」。地下に下りると、天然素材を用いた静寂な空間が現れ、非日常の世界へ誘われます。

店内奥の椅子席のカウンター

店内奥の椅子席のカウンターは7席。黒く塗った檜の氷室がスタイリッシュ。当日予約も可。

店内には2つのカウンターがあり、組子細工が見事な入り口の扉の奥は、掘りごたつの個室。隣の廊下を進むと、奥には檜の氷室が圧巻な、シックな椅子席が設けられています。

のどぐろ塩焼き、里いものすり流し、式部草のおひたし、揚げなす

奥左から時計回りに、のどぐろ塩焼き、里いものすり流し、式部草のおひたし、揚げなす。このほかに2品供される。

店主の熊谷裕二さんは、「グランドハイアット 東京」の副料理長として活躍したベテラン。丁寧な仕込みが光るおまかせコースは、代々木上原の本店「すし 久遠」の流れを汲んでいますが、あなごの煮方や煮きり醬油は熊谷さんのオリジナルです。

ばらちらし

数量限定の「ばらちらし」。わさび醬油であえた具材は、うに、イクラ、あなご、まぐろ、卵焼き、きゅうりが定番。

昼のばらちらしは、しいたけやかんぴょうなどを混ぜた酢めしに、新鮮な魚介をたっぷりのせた逸品。贅沢なランチをテンポよく楽しみたいときにも重宝します。

すし 久遠 くまがい(すし くおん くまがい)

東京都港区赤坂1-7-4 No.1ニイクラビル地下1階
TEL:03(5114)6800
営業時間:11時30分~13時30分、17時~21時30分(LO)
日曜定休
昼ばらちらし2000円、おまかせ握り3000円、5000円、おまかせコース1万円。夜コース1万5000円
個室1室 要予約

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/阿部 浩 取材・文/小松めぐみ 露木朋子

『家庭画報』2019年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading