レストラン

観劇の「ビフォー&アフター」どうしてますか?銀座通に聞いたとっておきの一皿

【アフターの一皿一杯】

【4】歴史あるバーで名店の料理を味わう

歴史あるバーで名店の料理を味わうバー南蛮1934の「銀座 小十のひと皿」

「銀座 小十のひと皿 本日の魚の炭火焼き」3000円

バー南蛮1934の「銀座 小十のひと皿」

女性同士でも利用しやすい「バー南蛮1934」。

歴史あるバーで名店の料理を味わうバー南蛮1934の「銀座 小十のひと皿」

シグネチャーカクテルの「南蛮ギムレット」1700円

カクテルやリカー類の充実に加えて嬉しいのが、同じビル内の日本料理・懐石料理の店「銀座 小十」から料理を出前してもらえること。

松茸の香り高い秋の料理にお酒が進みます。

バー南蛮1934

バー南蛮1934
住所:東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル6階
TEL:03(3571)7686
営業時間:17時~24時(〈23時30分LO〉、土曜17時~23時〈22時30分LO〉)
定休日:日曜・祝日

【5】夜もこだわりの料理とワインを

夜もこだわりの料理とワインをビストロ・ヌガの「60種類のグランドメニュー」

ビストロ・ヌガの「60種類のグランドメニュー」

「パリの街角にあるビストロのような味と雰囲気が楽しめる」と料理研究家・濱野昌子さん。

人気のドーバー海峡舌平目のムニエル4200円や広島の梶谷農園のハーブ野菜のサラダ1480円など、正統派フレンチが味わえます。

当日に限り、お食事のかた限定で観劇の半券を見せれば、シャンパーニュが1杯無料になるサービスも。

ビストロ・ヌガ

ビストロ・ヌガ
住所:東京都中央区銀座6-12-2東京銀座ビル1階
TEL:03(6254)5105
営業時間:17時30分~24時LO(土曜12時~24時LO、日曜・祝日12時~22時LO)
定休日:無休

【6】銀座人に人気のジューシーなカツ

銀座人に人気のジューシーなカツナミキ667 バー&ラウンジの「カツサンド」

カツサンド 2200円

ナミキ667 バー&ラウンジの「カツサンド」

これを目当てに訪れる人が絶えないというカツサンド。

北海道知床斜里産 匠の豚—サチク麦王を24時間かけて低温調理した、口にするとほろっと崩れる柔らかさが自慢です。

サクッとしたころもの食感にコクのある東京都産トキハソースとからしマヨネーズ、厚めのキャベツのマリアージュが織りなす口福を堪能できます。

ナミキ667 バー&ラウンジ「夏目漱石もいた場所らしいニャ」

ナミキ667 バー&ラウンジ
住所:東京都中央区銀座6-6-7ハイアット セントリック 銀座 東京3階
TEL:03(6837)1300
営業時間:11時~24時
定休日:無休

表示価格は原則として税抜きです。

撮影/大泉省吾、三田村 優、本誌・西山 航(静物) 取材・文/清水井朋子、小倉理加
撮影協力/教文館4階エインカレム ぎんざ空也 空いろ 銀座若菜 佐々木商店 東京鳩居堂 銀座本店 和光

『家庭画報』2019年11月号別冊付録 掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading