レシピ

「てんぷら近藤」流・超厚切りかぼちゃの天ぷらは甘くてホクホク

かぼちゃの天ぷら

『「てんぷら近藤」主人のやさしく教える天ぷらのきほん』近藤文夫(著)

夏に収穫したかぼちゃが追熟で甘みを増し、食べごろになってきました。かぼちゃといえば天ぷらが定番ですが、銀座の名店「てんぷら近藤」では薄切りではなく大きなブロックで揚げるスタイル。

厚切りで揚げることによって甘みが生き、ホクホクのおいしさが口いっぱいに広がります。かぼちゃ1個を4等分したサイズで揚げるので、できるだけ小玉を選ぶようにしましょう。切り分けた後、均一に早く火が入るようにするため、両端を切り落として直方体に近い形に整えます。

揚げ時間は17~18分ほど。取り出した後、さらに、ペーパータオルで包んで10分ほど余熱で火を入れるのがポイントです。『「てんぷら近藤」主人の やさしく教える天ぷらの基本』より。

【材料】
・かぼちゃ 適量

・薄力粉 適量

ころも 適量

・揚げ油 適量

天つゆ、または塩 適量

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年9月号 7月31日発売

九州を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading