レストラン

あの名パティシエが挑戦する、宝石のように美しい砂糖菓子アソート

EDITOR’S REPORT  街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。 記事一覧はこちら>>

2018年惜しまれつつ閉店した人気パティスリー「オ・グルニエ・ドール」の西原金蔵さんが、長年の夢だったコンフィズリー(砂糖菓子専門店)をオープンしました。

実山椒のシロップ煮やいった黒豆、柚子のコンフィ、日本酒とココア、バジルとオリーブオイルなどを糖液で結晶化する砂糖菓子を1人で手作りし、週末だけ販売しています。

「和菓子(琥珀糖)へのリスペクトを込めて、低糖志向の今だからこそ糖分を摂る幸せを伝えたい」と語る西原シェフ。

外側は薄氷のようにデリケートで、中はみずみずしい独特の食感があり、1個1個に素材の味と香りを際立たせています。写真手前から1箱1850円、1450円(税込み)。

Information

コンフィズリー エスパス・キンゾー

京都府京都市中京区 堺町通錦小路上ル菊屋町519-2 2 階

TEL 075(212)8022
営業時間 13時〜17時 土曜・日曜のみ営業
定休日 不定休あり

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2019年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading