レストラン

江戸前ずしを「お好み」でも楽しめる、五輪会場目の前の気鋭店「鮨 坂本」

EDITOR’S REPORT  街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。 記事一覧はこちら>>

まもなくの完成を控える新国立競技場の程近くに、小さなおすし屋さんを見つけました。

鮨 坂本

10席のみのカウンターに立つ坂本潤さんは、海外での職人経験の後、東京・浜松町「すし処 宮葉」で江戸前ずしの研鑽を積み、この5月に独立。

「真っ当な仕事をしたすしを味わいに、気軽に暖簾をくぐっていただきたい」という思いのもと、おまかせだけでなく、食べたい分だけ注文できる「お好み」にも対応します。

お寿司

初秋のにぎりずしより。

正統な江戸前ずしの仕事を重ねてきただけあって、とりわけこはだなど“光りもの”に思い入れが強いという坂本さん。快活に話すその人柄も魅力です。

黒むつの塩焼きと鱧・松茸の土瓶蒸し

黒むつの塩焼きと鱧・松茸の土瓶蒸し。

夜のおまかせ2万円、予約制の昼は1万円(ともに税込み)。

Information

鮨 坂本

東京都渋谷区千駄ヶ谷 2-33-8 YKビル1階

TEL 03(6434)9808
Lunch 11時30分〜13時(最終入店。前日までに要予約)
Dinner 18時〜23時
定休日 日曜・祝日

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2019年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading