レシピ

加藤和樹さん、10分で女性に喜ばれるヘルシーなおもてなし料理を作ります!

【連載】加藤和樹の<心・技・体>

おかげさまで大好評の歌手・俳優・声優の加藤和樹さんによる新連載。第2弾では、料理研究家・中村奈津子先生のもとでヘルシー簡単メニューの技を磨いてきました。その締めくくりにお送りするのは「フムス」。パンに挟んでよし、野菜や肉につけてよし。低カロリー&栄養たっぷりの、女性に嬉しい万能メニューです!前回の記事はこちら>>>

「フムス」はどんな料理なんですか?

加藤和樹さん(以下、敬称略):今回教えていただく「フムス」は、どこの料理なんですか?

中村奈津子先生(以下、敬称略):伝統的なアラブ料理ですが、便利な健康食としてニューヨークで人気が出て、いまやセレブの常備食としてもおなじみなんですよ。大型スーパーでいろいろな種類が売られています。野菜やお肉につけたり、ピタサンドやラップサンドイッチの具にしたりと、食べやすくておいしいから、おもてなしにもぴったりです。しかも調理がとても簡単!

作り方は、びっくりするほど簡単!!!

加藤:どうやって作るんですか?

中村:水煮したひよこ豆、練りごま、にんにく、オリーブオイル、レモン汁を合わせて、バーミックスでペースト状になるまで混ぜるだけ。

加藤:わっ、本当に簡単だ!(笑)

アンチエイジングや更年期に効く、ひよこ豆のペースト!

中村:主役は何といっても、ひよこ豆。イソフラボンが豊富で、アンチエイジング更年期に効くといわれています。ポイントは、缶の中の汁を捨てないこと。味や堅さの調整に使います。

加藤:なるほど。それにしても、バーミックスって便利ですね。楽しくなってきた(笑)。

分量を変えれば、万能ソースに

中村:ペースト状になってきたら味見して、濃いときはさっきの豆の煮汁を足します。お好みで塩とこしょうを加えてもOK。

加藤:う~ん、ホクホクしたひよこ豆の味がしっかりあって、おいしい!

中村:分量は用途やお好みによって替えます。ソースっぽくしたいときは、練りごまを多めに入れるようにします。メインの材料がお豆とごまなので、たんぱく質と植物繊維、ミネラル分がたっぷり。さらにオリーブオイルには抗酸化作用と血中コレステロール値を下げる効果があるんですよ。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年9月号 7月31日発売

九州を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading