レシピ

冷房で冷え過ぎてしまった身体に。ほうじ茶で作るカフェイン少なめのチャイ

チャイ

『あたらしくておいしい日本茶レシピ』本間節子(著)

暑い日にはついつい冷たいドリンクに手が伸びがち。ただあまり飲みすぎると、内臓が冷えて働きが鈍ったり、体温調節がうまくできなくなってしまうなど体調不良を起こすこともあります。

そこでオススメなのが、チャイ。暑いインドでホットのチャイがよく飲まれるのは、たっぷりのスパイスが胃腸の働きを活発にし、発汗を促す作用がありますし、独特の甘さが疲れも吹き飛ばしてくれるからでしょう。

本日は、日本風にアレンジした“ほうじ茶”のチャイをご紹介します。香ばしくてスパイシーなのにミルクの味がまろやかで、温まりますよ。ほうじ茶だからカフェインが少なめで、身体にもやさしいのも特長です。選ぶほうじ茶で風味は多少変わりますが、少し味の深いほうじ茶が向いています。

冷たいものを飲みすぎたり、クーラーの効いた部屋で身体が冷えてしまっているな……と感じたら、ぜひ体に優しいほうじ茶チャイを作ってみてくださいね。日本茶インストラクター・本間節子さんの『あたらしくておいしい日本茶レシピ』より。

【材料 2杯分】
・ほうじ茶 8g

・水 120cc

■スパイス
・カルダモン(ホール) 4粒

・シナモンスティック 1本

・クローブ(ホール) 4粒

・しょうがのスライス 2枚

(チャイ用ミックススパイスを使う場合は小さじ1/2)

・砂糖 10g

・牛乳 120g

【作り方】
1:鍋にほうじ茶と水を入れて中火にかける。沸騰したらスパイス、砂糖を加えて弱火で約2分煮る。

2:牛乳を加えて温める。湯気が出たら火を止める。

3:こし器でこして温めた器に注ぐ。

この1冊で日本茶のある暮らしがぐっと広がります。抹茶だけではなく、煎茶、ほうじ茶、抹茶、和紅茶に炭酸、ハーブ、柑橘、甘味を加えたり、凍らせたり。ビタミンやカテキンが豊富に含まれる日本茶をもっとおいしくいただく、47のアイディアが詰まっています。

『あたらしくておいしい日本茶レシピ』本間節子(著)

本間節子(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/西山 航

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年11月号 10月1日(火)発売

「赤坂」の魅力をたずねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading