レシピ

濃厚な「えびみそ」とゴルゴンゾーラの絶品パスタ

車えびとゴルゴンゾーラのパスタ

『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』小川貢一(著)

天然物の車えびは、6月から9月までの夏のシーズンが旬。もし有頭のいい車えびを手に入れたらぜひ試みてほしいのが、今日のレシピ「車えびとゴルゴンゾーラのパスタ」です。

車えびは殻を取った頭と、殻つきのままぶつ切りにした胴体を、にんにく、赤唐辛子を入れたオリーブオイルで炒めます。ゆであがったパスタを絡め、ゴルゴンゾーラチーズと大葉の細切りを乗せれば完成。

頭ごと使ったえびのみそが、濃厚なだしとなり、ゴルゴンゾーラの塩気と絡み合った絶品パスタです。『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一のおさかな食堂』より。

【材料 2人分】
・車えび(有頭) 4尾(中サイズ)

・パスタ 200g

・ゴルゴンゾーラチーズ(1.5cm角に切る) 50g

・にんにく(スライス) 2かけ

・赤唐辛子(手でちぎって種を取る) 2本分

・オリーブオイル 60cc

・大葉 適量

【作り方】
1:車えびは頭と胴体に切り分け、頭は殻を取り、胴体は殻つきのままぶつ切りにする。パスタは表示通りにゆでる。

2:フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて炒め、車えびの頭を入れ香りがたったら胴体を加えて炒める。

3:ゆであがったパスタを2のフライパンに入れて軽く絡め、器に盛る。

4:ゴルゴンゾーラチーズをのせ(余熱で溶かす)、大葉の細切りをちらす。

築地の魚料理店「魚河岸三代目 千秋」を営む 小川貢一さんの“おさかなレシピ”は、 お洒落で美味しくてヘルシー!と女性に大人気。本書では定番和食はもちろん、フレンチ、イタリアン、スペイン料理まで、切り身やさくを多用した、とびっきりおいしい魚料理を手ほどきします。これ1冊あれば、もう魚料理はこわくない!

『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』小川貢一(著)

小川貢一(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/川上輝明

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading