レシピ

クイックおつまみやホムパの前菜に。ホタテ水煮缶を使ったサラダ

ほたて水煮のサラダ

『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』小川貢一(著)

困ったときのクイックおつまみから、ちょっとしたホームパーティの前菜まで幅広く活躍するのが、「ほたて水煮のサラダ」。ホタテ水煮缶を汁ごと使い、そこにマヨネーズ、オリーブ油、黒こしょうを混ぜてドレッシングに仕立て、それを大根のツマとカイワレ大根、千切りの大葉のサラダに乗せれば出来上がりです。

ツナではなくホタテを使うことで、少しリッチな味わい。さっと作れて、ワインなどのアルコールにも合うという万能な一皿です。缶詰を常備しておけば、一年中作れるのがうれしいですね。『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』より。

【材料 3~4人分】
・ほたて水煮の缶詰(ほぐし身) 1缶

・A [マヨネーズ 大さじ2/オリーブオイル 大さじ1/黒こしょう 適量]

・大根のツマ 100g

・かいわれ大根(1/3に切る) 1パック

・大葉(せん切り) 5枚

【作り方】
1:大根のツマ、かいわれ大根、大葉をボウルに入れて混ぜておく。

2:別のボウルにほたて水煮の缶詰を汁ごと入れ、Aを加えてほたての身をほぐしながら混ぜる。

3:野菜の上に、2をのせる。

築地の魚料理店「魚河岸三代目 千秋」を営む小川貢一さんの“おさかなレシピ”は、 お洒落で美味しくてヘルシー!と女性に大人気。本書では定番和食はもちろん、フレンチ、イタリアン、スペイン料理まで、切り身やさくを多用した、とびっきりおいしい魚料理を手ほどきします。これ1冊あれば、もう魚料理はこわくない!

『築地「魚河岸三代目 千秋」店主・小川貢一の おさかな食堂』小川貢一(著)

小川貢一(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/川上輝明

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading