レシピ

ソテーした豚肉といんげん、具の存在感を楽しむ満腹パスタ

豚肉のソテー 柚子こしょう風味のスパゲッティーニ

『PASTA』真中陽宙(著)

本日はお肉と野菜がたっぷり、ワンプレートで十分満足できるパスタをご紹介しましょう。
ソテーした豚肉、ゆでたさやいんげん、そしてパルミジャーノチーズと異なる素材と異なる調理法を取り合わせ、それぞれの具の存在感が楽しめる一皿です。柚子こしょうのスパイシーさがよいアクセント。
肉は焼きすぎると堅くなるので、適度なところで火からはずして休ませ、中心部まで余熱でほどよく火を入れます。豚肉をソテーする代わりにローストビーフや鶏肉の塩焼きなどを使ってもよいでしょう。
さやいんげんを急冷するのは、ゆでたての色や歯ごたえを残すため。また、肉と柚子こしょうに塩味があるのでそれ以上に味つけの塩は使いません。さやいんげんはブロッコリーでも代用できますので、お好みで作ってみてください。ロングセラーのパスタレシピ・ブック『PASTA』より。

【材料 2人分】
・パスタ(スパゲッティーニ) 140g

・豚ロース肉(とんかつ用) 150g

・さやいんげん 100g(約12本)

・にんにく 1かけ(6g)

・柚子こしょう 小さじ2(10g)

・黒こしょう 適量

・パルミジャーノチーズ 8g

・ピュアオリーブ油 適量

・エクストラヴァージンオリーブ油 大さじ1

・塩 適量

・パスタをゆでるときの塩 湯の重量の1%

・パスタのゆで汁 約100cc

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading