レシピ

冬至にかぼちゃはお約束。狐野扶実子さんの温サラダレシピです

春雨とかぼちゃの温かいサラダ

『まいにち、サラダ』狐野扶実子(著)

本日12月22日は冬至。冬至といえばかぼちゃです。その由来はさまざまですが、かぼちゃは貯蔵性が高く、緑黄色野菜に乏しい冬に珍重されたのが大本のようですね。

では、お約束のかぼちゃレシピをご紹介しましょう。この温サラダは、台湾料理の「かぼちゃのビーフン炒め」を狐野扶実子さんがアレンジしたものです。ゆでたかぼちゃに、もやしとねぎ、春雨を加えて、醬油ドレッシングと桜えびであえれば完成。春雨はゆでた後に冷水にさらさず、熱いうちに下味をつけるのがポイントです。桜えび(約12g)は、サラダオイル小さじ1強を熱したフライパンでカリッとするまで炒っておきましょう。狐野さんの著書『まいにち、サラダ』より。

【材料 2人分】
・ねぎ 12cm

・サラダオイル 小さじ1/4強

・もやし 1/3袋

・かぼちゃ 80g

・緑豆春雨(キッチンばさみで長さを半分に切っておく) 50g

・塩 小さじ1/2

・ごま油 大さじ1

・乾燥桜えび(フライパンで炒ったもの) 大さじ1

■醤油ドレッシング(作りやすい分量)
・醤油 大さじ2と1/3

・米酢 大さじ2

・みかんまたはオレンジの搾り汁 20g

・ごま油 小さじ1と1/2

・サラダオイル 60g

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading