レシピ

本日「りんごの日」に、タルト・タタンはいかが?

【作り方】
1:りんごのソテーを作る。りんごは芯を除いて皮をむき、縦6等分に切る。バットにオーブンシートを敷いておく。

2:フライパンに植物油を入れて熱し、りんごを炒める。全体に油が回ったらグラニュー糖を加えて混ぜる。汁気が出てきたらシナモンパウダーを加え、ふたをして7~8分中火にかける。

3:ふたを取ってラム酒をふり、強火にして水分がなくなるまで煮る。バットにあけて冷ます。

4:パイ生地を作る。Aを合わせてふるい、ボウルに入れる。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

5:Aをカードで外側に寄せて中心にくぼみを作り、Bを順に加える。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

6:Bの部分を泡立て器でとろりと乳化するまでよく混ぜる。粉が多少混ざってしまっても構わない。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

7:ボウルを回しながら、カードで周りの粉をBにかぶせるようにして混ぜる。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

8:粉が半分くらい混ざったら、カードについた生地を指でぬぐい、カードで全体を切るようにして混ぜる。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

9:粉気がほとんどなくなり、全体がしっとりしてきたら生地をまとめ、カードで生地を半分に切る。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

10:半分にした生地を重ねて、軽く手で押さえる。全体にしっとりまとまるまで、3~4回繰り返す。生地は休ませずにすぐに使う。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

11:オーブンを190℃に予熱する。りんごのソテーの汁気を軽く切る。

12:キャラメルソースを作る。水、グラニュー糖の順に小鍋に入れて強めの中火にかけ、鍋をゆすりながらグラニュー糖を溶かす。煙が出始め、キャラメル色になったらすぐに型に流し入れ、固まるまで冷ましておく。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

13:12の上にりんごのソテーを隙間なく放射状に並べる。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

14:パイ生地100gをオーブンシートの上にのせ、その上からラップをかぶせ、麺棒で直径20cmの円形に延ばす。延ばしたパイ生地はオーブンシートとラップごと半分に折り(写真)、オーブンシートだけをはがす。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

15:13の上に14をかぶせ、型の側面にパイ生地を密着させて、ラップをはずす(写真上)。フォークで全体に穴を開け(写真下)、予熱したオーブンで40 分焼く。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

 

16:焼き上がったらケーキクーラーの上に移し、粗熱が取れたら型からはずす。完全に冷めると型からはずれにくくなる。

『りんごのお菓子レシピ』では、りんごを使ったお菓子だけを50レシピ以上収録。バターなしで手軽に作れるのに、本格的な味わいのアップルパイやパウンドケーキ、クッキーなどが楽しめます。著者・吉川さんのお菓子研究家デビューのきっかけとなったのも、りんご。NHK「きょうの料理大賞」のお菓子部門賞を、りんごのタルト・タタン風パンプディングで受賞(1999年)したことから。りんごへの愛とこだわりが詰まった1冊です。

『りんごのお菓子レシピ』吉川文子(著)

吉川文子(著)
定価:本体1,200円+税

撮影/市瀬真以

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading