レシピ

10月2日は「豆腐の日」。豆腐で作ったヘルシーなラザニアはいかが?

豆腐のラザニア

『からだが喜ぶ! 藤井 恵の豆腐レシピ』藤井 恵(著)

「10(とお)」「2(ふ)」の語呂合わせから、10月2日は「豆腐の日」です。ご存じのとおり、豆腐の原料・大豆は昔から「畑の肉」と呼ばれるほど豊富なたんぱく質を含み、ビタミンやミネラルなどの栄養もたっぷり。今日はこの低カロリーな万能素材を使った「豆腐のラザニア」をお届けしましょう。

ラザニアのようなハイエナジー・フードも、豆腐を使えば糖質オフで安心してたっぷりいただけますよ。
豆腐は、事前に重し2kgを乗せて3時間ほど水切りしておきます。これをスライスし、炒めた挽き肉&カッテージチーズと交互に重ねて、オーブンで焼けばできあがり。食べ応え十分、満足感の高い一皿です。『からだが喜ぶ! 藤井 恵の豆腐レシピ』より。

【材料 2人分】
・木綿豆腐 1丁

・合いびき肉 150g

・A [玉ねぎのすりおろし 1/6個分/にんじんのすりおろし、セロリのすりおろし 各1/4本分/しょうがのすりおろし、にんにくのすりおろし 各1かけ分/白ワイン 大さじ1]

・B [トマトピューレ 1/2カップ/塩 小さじ1/2/こしょう 少々]

・オレガノ(ドライ) 小さじ1

・塩、こしょう 各少々

・カッテージチーズ 100g

・バター、小麦粉 各適量

【作り方】
1:豆腐をペーパータオルやふきんで包み、ザルつきのバットに入れ、2リットルのペットボトル1本をのせる。冷蔵庫に入れて3時間おく。加熱しても水気が出ず、豆腐の味がしっかり出る。

2:豆腐は12等分にスライスする。

3:フライパンにひき肉、Aを入れてよく混ぜてから中火にかけ、ひき肉がぽろぽろになるまで炒める。Bを加え、水気がなくなるまで煮てオレガノを加える。

4:豆腐に塩、こしょうをふり、小麦粉をごくうすくまぶす。耐熱皿にバターを塗り、豆腐4切れを並べ、3、カッテージチーズ各1/3量をかけ、同様にあと2回繰り返す。

5:200℃に熱したオーブンに4を入れ、20~25分焼く。

人気料理研究家・藤井恵さんが、家族と自分の健康のために考えた自信作ばかり112品を大公開。野菜たっぷり、脂肪や甘みは控えめのヘルシーな秘蔵レシピ集です。居酒屋メニューに着想を得て、家庭でも作りやすく、アレンジをくり返した「居酒屋 藤井亭」厳選のお品書きをお楽しみください。

『からだが喜ぶ! 藤井 恵の豆腐レシピ』藤井 恵(著)

藤井 恵(著)
定価:本体1,300円+税

撮影/木村 拓

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading