レシピ

なすと油は相性バツグン。お酒が進むカリカリ食感のフリットです

なすのカリカリフリット

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

撮影:木村 拓

秋から初夏にかけてがもっともおいしいなす。このシーズンはみなさん、なすの料理をたくさん召し上がっていることでしょう。このなすと最高の相性である油を使って、お酒のつまみにぴったりの一品に仕立てましょう。食べやすい大きさに切ったなすを、マヨネーズ、塩、水、小麦粉、ベーキングパウダーを混ぜ合わせた衣をつけ、160℃の油で揚げればできあがり。衣に味がついているので、そのままでいただくことができます。

カリッサクッとした食感でお酒が進みそう。お酒を飲む際に野菜を食べておくと、悪酔いしにくくなるのもうれしいところです。ビールにも、日本酒にも、焼酎にも、ワインにも、オールマイティーなおつまみですよ。『からだが喜ぶ! 藤井恵のおつまみ献立』より。

【材料 2人分】
・なす 2本

・A [マヨネーズ 大さじ1/塩 小さじ1/3/水 大さじ4]

・B [小麦粉 大さじ5/ベーキングパウダー 小さじ1/3]

・揚げ油 適量

【作り方】
1:なすは余分なガクを除いて縦4等分に切る。

2:ボウルにAを入れて泡立て器で混ぜ、Bをふるいながら加えてよく混ぜる。

3:なすを2に入れてからめ、160℃に熱した揚げ油に入れてカリッとするまで5~6分揚げる。

人気料理研究家・藤井恵さんが、家族と自分の健康のために考えた自信作ばかり112品を大公開。野菜たっぷり、脂肪や甘みは控えめのヘルシーな秘蔵レシピ集です。居酒屋メニューに着想を得て、家庭でも作りやすく、アレンジをくり返した「居酒屋 藤井亭」厳選のお品書きをお楽しみください。

『からだが喜ぶ! 藤井 恵のおつまみ献立』藤井 恵(著)

藤井 恵(著)
定価:本体1,300円+税

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading