レストラン

7席のカウンターで楽しむ、料理と器の競演!白金「あき山」

若き主人が取り合わせる器と料理を楽しみに、7席のカウンターへ

ご主人の秋山英登さんが修業中から好きで集めてきた古今の器に盛られ、少しずつ出される料理は、どれも日本酒がすすみそうな雰囲気のものばかり。12~13品からなる1万5000円~のおまかせでは、市場に通って仕入れた旬の食材を使い、お客さまの様子を見ながらコースを組み立てます。

白金「あき山」

「一品ずつ少量を、すかっと盛るのが僕の好み。器づかいも楽しんでいただけたらうれしい」とご主人。

夏野菜の冷たい炊き合わせと牛時雨煮、天然鰻の筒焼き、オクラのぶっかけそば

写真は手前から、夏野菜の冷たい炊き合わせと牛時雨煮、天然鰻の筒焼き、オクラのぶっかけそば。土鍋で1組ごとに炊くご飯、毎日手打ちする角の立ったそば、2種の締めも絶品です。週末は昼も営業、そばと一品料理が気軽に楽しめます。夜は要予約。

Information

あき山

東京都港区白金6-5-3 さくら白金101

TEL 03(6277)0723
営業時間 12時~14時(土曜・日曜のみ)、18時~23時
定休日 不定休

http://akiyamashirokane.com/

表示価格は税抜きです。

「家庭画報」2018年8月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading