レシピ

傷みやすいさばを熟成して保存。しっとりやわらかに焼きあがります

さばのかす漬け焼き

『味つけいらずで、すぐ絶品。漬けるおかず』ワタナベマキ(著)

撮影:新居明子

本日お届けする「漬ける」レシピは、さばのかす漬け焼き。傷みやすいさばも新鮮なうちに漬ければ、熟成して保存がききます。作り方は簡単で、あらかじめ食べる大きさに切ったさばを、みそも砂糖も使わず酒かすとみりん、塩のみで作るシンプルな酒かすの床に3~4日漬けておくだけ。グリルで焼けばしっとりやわらかに焼きあがり、お手軽なご馳走になります。

不飽和脂肪酸であるDHAやEPAなどを多く含むサバと、良質なたんぱく質やビタミンをたっぷり含んだ酒かすのパワーをたっぷりいただいて、美と健康を維持しましょう。かす床は使う分だけ取り分けて使うので、密閉容器に入れて冷蔵庫で約1か月保存可能です。人気料理家ワタナベマキさんの『漬けるおかず』より。

【材料 2人分】
・生さば(三枚おろし) 2枚

・三つ葉、大葉、紅たで 適宜

■かす床(作りやすい分量)
・酒かす 100g

・みりん 100cc

・塩 小さじ1と1/3

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 12月1日(土)

3種同時発売!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading