レシピ

【イベントのご案内】「辻留 京都店」主人に紅葉狩り弁当を教わる特別料理教室

「心を調える」秋、京都で新体験 時代の変わり目、何かと心がざわめき、心が調わないと感じる日々が続きます。今、私たちに必要なのは、心をからっぽにし、頭を整理する時間です。自分の心に、自分の人生に深く残る何かを求めて、日本の心の原点、京都に旅立ちます。イベント一覧はこちら>>

『家庭画報』2022年10月号イベントのご案内
紅葉狩り弁当 特別料理教室

「折詰は季節を表しやすい」と平さん。紅葉狩り弁当には、松茸やきぬかつぎ、むかごなど、秋の食材をふんだんに盛り込む。懐石料理と同様、弁当作りにおいても旬の味覚を取り入れることが大切。

紅葉狩り弁当の作り方を「辻留 京都店」主人の平 晴彦さんに教わる、家庭画報読者限定の特別料理教室を開催します。講習の後は食事も楽しめます。京都の紅葉が盛りの頃、名店の弁当を作り、味わい、深まりゆく秋を感じるひとときをお過ごしください。

※食事は、当日ご自身で作っていただく紅葉狩り弁当をお召し上がりいただきます。なお、紅葉狩り弁当は、ご自身で作っていただく料理のほか、一部「辻留 京都店」 が用意した料理も詰めていただく予定です。

平 晴彦(たいら・はるひこ)さん
1946年東京生まれ。青森県立青森高校卒業後、1965年に「辻留 銀座店」に入店。2代目辻 嘉一の薫陶を受ける。1975年より出張料理専門の「辻留 京都店」を任され、現在にいたる。著書に『京都辻留がつくる季節の茶懐石』(世界文化社刊)、『京都辻留 季節の煮物椀』『辻留の盛り付け 茶懐石からお弁当まで』(淡交社)ほか。

【キャンセル待ち受付中】
紅葉狩り弁当 特別料理教室

日時:2022年10月21日(金)第1回10時~13時/第2回14時~17時の2回開催
※第1回、もしくは第2回のご希望の時間帯を応募フォームでご選択ください。
会場:京の食文化ミュージアム・あじわい館(京都市下京区中堂寺南町130)
参加費:お一人さま2万5000円(税込み、料理教室、食事代含む)
募集人数:15名×2回、計30名(同伴者2名さままで可。お一人さまでの応募も可。応募多数の場合、抽選)
お問い合わせ:03(3262)5851(土曜・日曜・祝日を除く10時~17時)
※応募受付は終了し、現在キャンセル待ちを受け付けております。
空席が出てご案内可能となった場合のみ、家庭画報事務局(kgsalon@sekaibunka.co.jp)よりメールにてご連絡いたしますので、許可をお願いいたします。
※新型コロナウイルスの感染状況により実施日や時間などが変更になる場合があります。

表示価格はすべて税込みです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading