レストラン

金沢の気鋭の料理人が満を持して独立。「東山和今」へ急げ!

主計町「嗜季」の元料理長である今井友和さんがこの度、独立開業をしました。

場所は、ひがし茶屋街にある「薪の音金澤」の1階。まるで裏口と見間違えるような路地を抜け、庭にぶつかり、その横にあるにじり口のような戸が入り口です。

左側ののれんが「東山和今」の入り口の目印。店は、奥まった場所に立地し、正面からは見えない。

店内のしつらいは、黒、白、木芽調の3色で統一されたモダンな空間。壁、カウンター、床に施された黒色は、珪藻土を練り上げて生まれた色で、落ち着いた風合いも居心地が良いです。

カウンターとテーブル席の両方あり。用途に合わせて選べる。

料理は、前衛的な日本料理。新鮮な魚介をエディブルフラワーと取り合わせる、甘海老とがす海老を組み合わせてウニで味を引き締めるなど、新鮮な驚きに満ち溢れています。

食べられる花との取り合わせも新鮮な先付。

締めは、季節の食材を使った、土鍋の炊き込みご飯。ふたをとると香りがふんわりと立ちのぼり、口福な時間が広がります。


桜鱒と空豆の土鍋御飯。

組み合わせの妙で驚かせるだけでなく、どれも真摯に食材の個性を最大限に引き出し、美味しさを追求した料理の数々。

季節ごとに訪れたい新たな名店の誕生です。昼3800円~、夜7800円~。昼夜ともに要予約。

Information

東山和今 (ひがしやまわこん)

石川県金沢市東山1丁目15-14

TEL 076-252-6657
Lunch 11時30分~13時(入店)
Dinner 18時~21時(入店)
定休日 不定休(月7回)

直江磨美/Mami Naoe

金沢市生まれ。大学卒業後、出版社の婦人雑誌編集部に勤める。2008年に金沢にUターンし、フリー編集者・ライターとして活動する。

表示価格は税抜きです。

 

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading