美味手帖

「伊豆」の開運旅のおすすめルート&お土産。究極の紅茶や、下田港の金目鯛など

絶景の開運スポットへ 第10回(全23回) 地理風水師・御堂龍児(みどうりゅうじ)さんがすすめるパワースポットを中心に、その言葉を織り込みながら絶景を楽しみ、湯に浸かり、大地の恵みをいただく“開運旅”へ、ご案内します。前回の記事はこちら>>

開運の旅へ「伊豆」
海の力に満ちた半島で、魂のデトックスを

白濱神社河津石廊崎

大地の気の生まれる大元である富士山から伸びる伊豆半島は歴史ある神社も多く、開運エリアとして知られます。神様に祈りを捧げ、おおらかな海と海底火山の名残の奇景・絶景を愛でる。大自然と心を通わせ、大地のパワーをいただきましょう。

伊豆のお土産

下田時計台(しもだとけいだい)フロント

伊豆のお土産

地元の生産者と独自に共同開発した伊豆のお土産が手に入る。人気は無肥料無農薬で育てられた静岡産の紅茶「究極の紅茶」。ティーバッグとフリーズドライの南伊豆産いちごやニューサマーオレンジがセットになったフルーツティータイプも爽やかな味わい。1瓶795円。

静岡県下田市東本郷1-5-2
TEL:0558(22)1256
営業時間:9時30分~17時30分(お土産処) 無休

小木曽商店(おぎそしょうてん)

伊豆のお土産

明治33年創業の老舗の干物は、玉峰館の朝食にも登場する逸品。水揚げ高日本一を誇る下田港の金目鯛をはじめ、昔ながらの製法で仕上げた各種干物が並ぶ。ぎゅっと詰まった旨み、そして程よい脂ののりが自慢。金目鯛の干物は1枚で3人が食べられるほどの嬉しいボリューム。1枚2200円。

静岡県下田市2-9-30
TEL:0558(22)0154
営業時間:8時30分~17時 1月1日休み

伊豆のお土産

伊豆急下田駅―[車10分]―●白濱神社―[車15分]―●峰温泉大噴湯公園散策―●玉峰館に宿泊―[車50分]―●石廊崎灯台―●石室神社、熊野神社―[徒歩10分]―●石廊崎岬巡り―[車30分]―●小木曽商店で買い物―[車で5分]―●下田時計台フロントで買い物―[徒歩1分]―伊豆急下田駅

取材協力/御堂龍児 撮影/阿部 浩 取材・文/露木朋子

『家庭画報』2022年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading