美味手帖

4月11日は「しっかりいい朝食」の日。すぐおいしい“時短朝食”におすすめの5品

パンダ社長の「おいしく暮らすヒント」

雑誌『家庭画報』編集部で料理班に在籍四半世紀のパンダ社長が、厳しい目で選んだとっておきの「おいしいお取り寄せ」を熱狂的にお勧めするコラムです。一覧はこちら>>

「朝食は金、昼食は銀、夕食は銅」フランスのことわざより

4月11日は朝食の日

私の一日は朝風呂から始まる――。といえばさぞ優雅な生活を……と思われるかもしれませんが、湯船につからないと目が覚めないのが本当のところ。その分、時間に追われ、しわ寄せは朝食に行くのがいつものことです。

とはいえ、朝食は寝ている間に消費されたブドウ糖を補って、脳にエネルギーを与える大切なもの。そして寝ている間に、エコモードになっている脳や身体機能をウォーミングアップしてくれるものです。

今日から始められる! 時短朝食

4月11日は朝食の日
また、体内時計を正確に動かすためには、生活リズムが何より大切で、毎日朝食をしっかりとることは、その意味でも大切なことなんです。

私もそうですが、いつまでも健やかに美しく暮らすことって理想ですよね。そこで私が実践している「すぐおいしい」朝食をご紹介いたします。

中澤パンダ社長

中澤パンダ社長月刊誌『家庭画報』編集部の料理班を率いること約20年。おいしいものを食べること、人に勧めることが人生最大の喜び。現在、「家庭画報ショッピングサロン」の運営会社の代表取締役社長。

家庭画報ショッピングサロン>>

日ごろの感謝の気持ちを込めて「母の日特集 2022」も開催中>>

パンダ社長の「おいしく暮らすヒント」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading