美味手帖

真紅のりんご「紅玉(こうぎょく)」をまるごと贅沢に!シャリっと上品な味わいです

宗家 源 吉兆庵の季節の和菓子と、家庭画報ゆかりの方々が綴る和菓子のエッセイを毎月お届けします。一覧はこちら>>

1月の和菓子「宝玉りんご」

真っ赤な果皮が鮮やかな「紅玉(こうぎょく)」は、爽やかな酸味が特徴の小玉のりんごです。ジャムやアップルパイなどに使われることも多いので、お菓子好きにはおなじみの品種かもしれません。加工に適したりんごで、加熱すると酸味が非常に上品な味わいに変化します。

そんな国産の「紅玉」をまるごとひとつ使ったお菓子「宝玉りんご」が1月上旬までの期間限定で登場しました。りんごを包んだ瑞々しい「ぜりぃ」は、りんごのすりおろし果肉と果汁に柚子が香る贅沢なおいしさ。爽やかな香り、上品な甘酸っぱさ、鮮やかな色や形とりんごの魅力を存分に楽しめるお菓子です。

宝玉りんご 2個入り  2970円/宗家 源 吉兆庵

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading