レストラン

バスク出身の気鋭のシェフが繰り出す、創意に満ちた斬新なひと皿

スペイン・バスク地方で2013年以来三つ星を獲得しているレストラン「アスルメンディ」の東京店が閑静な住宅街にオープン。

1階で「ピクニック」と呼ばれるアミューズを楽しんだ後、2階のメインダイニングへ。料理は昼5000円~、夜9500円~のコースのみで、本店のシェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディ氏の創意溢れる料理が楽しめます。

写真手前はスペシャリテ、卵黄の中にトリュフの香りを封じ込めた「トリュフ卵」。奥は「鳩 内臓とフォワグラのトースト コンソメ」。1階のエネコバルには一品350円~のピンチョスが並びます。レストランは要予約。

Information

エネコ東京

東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布

TEL 03(3475)4122
Lunch 12時~14時(LO)
Dinner 18時~20時(LO)
定休日 要問い合わせ

https://eneko.tokyo/

表示価格はすべて税抜きです。

「家庭画報」2018年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

家庭画報 最新号

家庭画報2018年2月号表紙

2018年2月号 12月29日(金)発売!

極上の湯宿、「国宝」誌上独占公開、開運・招福術ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading