美味手帖

京の暮らしに息づくおもてなしの心「仕出し」

場所を選ばず楽しめる、正統京料理

折詰弁当は場所を選ばす、顔見世やお花見、旅の車中など、特別なひとときに楽しめ、味土産として家に持ち帰ることもできます。

折詰弁当は「梅」3000円~。写真は20品ほどの料理を詰めた「花」5000円。おかずの味が混ざらないように入れた斜めの仕切りは料亭「吉兆」の創業者・故湯木貞一のアドバイスで作られた。

手で持って食べやすいように折箱は縦長に使い、奥にだし巻きとご飯を詰めるのが「菱岩」のスタイル。2段の折詰やご飯が寿司になるお弁当もある。(要予約)

「仕出しの形や提供の仕方は時代とともに少しずつ変わってきましたが、京料理の伝統を守るお客さまの台所という心構えは変わりません。その時々に創意工夫を重ねながら、これからも京都らしさを継承していきたい」とご主人。時代の流れに添いながら、けれんを求めず、奇をてらわない仕事を継承し、暖簾に記された“京趣味”をていねいに守り続けています。

Information

京趣味 菱岩(きょうしゅみ ひしいわ)

京都府京都市東山区新門前通大和大路東入る西之町213

TEL 075-561-0413
定休日 日曜、第2・最終月曜、月1〜2回不定休あり
  • 電話にて要予約。(6月〜9月のお弁当販売は基本お休み)
    予約受付時間 11時〜19時
    販売受付時間 11時30分〜19時

    https://www.hishiiwa.com

京都市観光協会

千年の都に息づく「食」のストーリーや観光情報が満載

「京都観光Navi 食の京都」
https://ja.kyoto.travel/food-culture/

表示価格はすべて税抜きです。

取材・文/西村晶子 撮影/内藤貞保

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading