レシピ

齋藤元志郎さん、宮澤奈々さんが動画で解説! おもてなしの主役になる演出のアイデア 「お洒落サンドイッチ」

細かい縞模様はまるで工芸品のよう!

「野菜のジュエルボックスサンド」の作り方

 

サンドウィッチ【動画】 サンドイッチは工夫次第で贈り物にふさわしい華やかな一品に。竹炭入りの漆黒のパンと深い赤色のビーツが、見慣れたサンドイッチを驚きのプレゼントに変えます。

●材料●
・にんじん(2ミリ厚さの薄切り) 3枚
・黄色にんじん(2ミリ厚さの薄切り) 3枚
・ビーツ(2ミリ厚さの薄切り) 3枚
・バター 大さじ2
・マスタード 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・黒い食パン 12枚切り(1センチ厚さ) 2枚

●作り方●
1)食パンの耳は切り落とす。バター、マスタード、マヨネーズを片面に塗る。

2)にんじん、黄色にんじん、ビーツは塩適量(材料外)を入れた湯で軽くゆでる。湯をきったらキッチンペーパーを広げた上にとり、上からもペーパーをかぶせて水気を拭き取る。

3)1)の食パンと同じ幅になるように、にんじん、黄色にんじん、ビーツを並べて重ねる。上下も、食パンと同じ長さになるように、はみ出した部分は切り落とす。

4)重ねた3種類の野菜を1センチ幅に切る。3種類の野菜が3層のリボン状に重なったものを、のパンに対して垂直になるように並べてのせる。パンの端まで野菜をのせ終えたら、上からもう1枚のパンではさむ。上から軽く押し、落ち着かせる。

5)4)のサンドイッチを、野菜が縞模様に見える方向に沿って食べやすい幅に切る。野菜の縞の断面を見せるようにして盛りつける。

サンドウィッチ【動画】 宮澤奈々さん(みやざわ・なな)
料理サロン「C’est Tres Bon(セ・トレ・ボン)」主宰。懐石料理をはじめ、各国の料理を学び、料理研究家に。家庭で無理なく作れるレシピ、洗練された盛りつけとセッティングが人気を集めている。
公式サイトURL:http://nanamiyazawa.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading