Close up

旅という夢の時を輝きに閉じ込めて。グッチのハイジュエリーコレクション

グッチの芸術性が花開く、ホルトゥス デリキアルム コレクション

18~19世紀、上流階級の間で流行した「グランドツアー」。この胸踊る、好奇心に満ち溢れた旅をインスピレーション源として、イタリアの歴史的モニュメント、美しき庭園、天空の星などを独創的なハイジュエリーに。グッチの芸術性が花開きます。

瑞々しい花や果実の輝きと
古代遺跡の見事な融合

ネックレス(YG×オパール×ペリドット×ルベライト×ダイヤモンド×マイクロモザイク)1億8854万円(参考価格)/グッチ(グッチ ジャパン)

極小のガラスタイルを1粒ずつ手作業で嵌めてローマ遺跡を描いた、マイクロモザイクに目を奪われます。さらに、惜しみなくあしらわれた大粒のカラーストーン、それを縁取るダイヤモンドの小花や星、金細工のストロベリー。ダイナミズムと繊細さを共存させた傑作です。

芸術性豊かな伝統技術を
新しい感性で華やかに表現

「グッチ」のクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレがデザインするハイジュエリーコレクション「ホルトゥス デリキアルム(喜びの庭)」。この美しきコレクションに「グランドツアー」と名づけられたラインナップが新たに加わりました。

18〜19世紀に上流階級の子弟たちが修養目的に出かけた欧州周遊の旅。歴史的名所の多いイタリアは特に人気の地でした。その旅のお土産として当時好まれたのが、古代のモニュメントをマイクロモザイクで描いた小さなプレート。

初めて目にした感動を永遠に残したい――。そんな思いを現代に甦らせ、希少な色石と組み合わせたハイジュエリーは斬新。古き神殿や王宮、美しい植物や天空の星など、時代を超えて心ときめく要素を閉じ込めたハイジュエリーに、旅情豊かな世界が広がります。

サファイアを抱く星が伝える
時空を超えたエレガンス

gucciネックレス(WG×ブルーサファイア×イエローサファイア×ブラウンダイヤモンド×イエローダイヤモンド×ダイヤモンド×マイクロモザイク)5258万円(参考価格)/グッチ(グッチ ジャパン)

マイクロモザイクで描かれているのはローマのサン・ピエトロ大聖堂の広場。行き交う旅人たちを永きにわたり頭上で見守ってきた星たちを、グラフィカルなデザインと、かすかに揺れる精緻なアン・トランブラン技法で美しく表現しています。イタリアが誇る職人技の集大成を堪能して。

心動かされた風景を
繊細かつ大胆な輝きに昇華

gucciイヤリング(YG×オパール×ペリドット×ルベライト×ダイヤモンド)2299万円 リング(YG×オパール×ダイヤモンド)1485万円(ともに参考価格)/ともにグッチ(グッチ ジャパン)

王宮の秘密の花園を思わせるロマンティックなハイジュエリー。イヤリングにあしらわれたダイヤモンドのフリンジとカラーストーンの連なりは、しなやかにスウィングするデザイン。贅沢な大粒のオパールにはダイヤモンドや色石の煌めきが反射して、頭上にはミステリアスな星の光彩が。高度な職人技による繊細で心ときめくディテールが随所に施されています。

鮮やかな色石で
洗練されたエキゾティシズムを

gucciネックレス(WG×モルガナイト×ベリル×オパール×トパーズ×スピネル×ダイヤモンド)1億637万円(参考価格)/グッチ(グッチ ジャパン)

隆盛を極めていた、グランドツアー当時のローマ。その賑わいを映したかのような艶やかさと高揚感に溢れて。センターで際立つ大粒のモルガナイトは、18世紀のヨーロッパで流行したスタイルで、台座を高く持ち上げるようにセットされており、デコルテに立体的な煌めきを放ちます。美しく希少なカラージェムストーンを惜しみなく用いた迫力と、ダイヤモンドの流麗なラインとのコントラストが絶妙。クロージャーには、ブランドの象徴の一つであるライオンヘッドがあしらわれ、後ろ姿にもエレガンスを添えます。

グッチ ジャパン クライアントサービス

フリーダイヤル 0120-99-2177

https://www.gucci.com/jp/ja/

撮影/Fumito Shibasaki〈Donna〉 スタイリング/阿部美恵 取材・文/大杉美氣

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2023年01月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading