エンターテインメント

準備はまるで受験勉強!? 映画『朝が来る』に浅田美代子さんが出演

2020.10.22

  • facebook
  • line
  • twitter

浅田美代子さん特別インタビュー


河瀨直美監督作には、2015年公開の映画『あん』以来の出演となった浅田美代子さん。久しぶりの河瀨組は、「正直怖かった」と言う。

実の子を持つことが叶わず、特別養子縁組で男の子を迎えてから6年たったある日、栗原夫妻のもとに産みの母を名乗る女性から電話が……。辻村深月さんによるヒューマンミステリーを河瀨直美監督が映画化した『朝が来る』。先頃、栗原夫妻の夫・清和を演じた井浦 新さんのインタビューをお届けしましたが、今回は特別養子縁組を斡旋するNPO法人「ベビーバトン」代表・浅見静恵役の浅田美代子さんにお話を伺いました。

——キャスト発表時、「怖かった」とコメントされていましたね。


「河瀨さんには、芝居が通用しないので怖かったんです。『あん』は初めてだったから、緊張だけだったかな。でも、今回は2度目の河瀨組だし、ベビーバトンという組織をちゃんと知っていなければいけないし。受験勉強のように特別養子縁組について勉強しました。斡旋されている団体の代表の方にも何度もお会いしましたし、実親さんにも養親さんにも何組も会って。説明会のシーンがあって、映画だと少ししか映ってないんですけど、実際は1時間くらい説明をしたりしているんですよね。だから、全部わかっていないといけなくて、叩き込みました」

——そのベビーバトンの説明会に参加されていたのは、実際に特別養子縁組を希望するご家族で、浅見が質問を受ける場面もありました。

「どんな質問が来るか、台本にはなくて。でも、“えーっと”なんて資料を見たりできないので、すべての制度を飲み込んでやりました。だから、一番緊張しましたね、説明会のシーンは。間違ってはいけないから。しかも、最初に撮ったシーンだったんですよ」
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 25

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 25

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事