エンターテインメント

寛一郎さんが、映画『劇場』で自身とリンクする部分を広げて投影した役とは?

2020.06.12

  • facebook
  • line
  • twitter

【今、この人に会いたい!】寛一郎さん 特別先行配信


昨年は、主演作『下忍 赤い影』など映画5本に出演。ドラマ『グランメゾン東京』でも芹田公一役を演じ、注目を集めた寛一郎さん。

脚本家であり演出家でもある永田と彼を支える沙希の、夢と現実の間で揺れる7年間を描く『劇場』。芥川賞受賞作家・又吉直樹さん初の恋愛小説であるこの『劇場』を、恋愛映画の名手・行定 勲監督が映画化。永田を山﨑賢人さん、沙希を松岡茉優さんが演じます。

演劇に身も心も捧げながら、実生活では社会や周囲の人々と協調できず、自意識とうまく折り合いがつけられない永田。そんな永田には、野原という理解者が。「野原はちゃんと永田を見ているし、彼を説得する言葉を持っている」と言うのは、野原役の寛一郎さん。演じるにあたっては、「(原作を読んで)ふんわりと彼の感情、心情みたいなものが理解できた部分があって。自分とリンクする部分を広げていって、野原という人物に投影しました」と話してくれました。


ほか、「あれは無理です」と言うほど難しかったことや完成した作品を観て思ったこと、撮影時の山﨑さんとの関係性など、たっぷり語ってもらった寛一郎さんのインタビューは近日配信! 映画の公開も待ち遠しいところですが、寛一郎さんの記事も楽しみにお待ちください。

寛 一 郎/Kanichiro

俳優
1996年8月16日生まれ、東京都出身。2017年、俳優デビュー。同年公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第27回日本映画批評家大賞新人男優賞、18年公開の映画『菊とギロチン』で第92回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞などを受賞。主な出演作に、映画『君がまた走り出すとき』、ドラマ『グランメゾン東京』など。映画『一度も撃ってません』、『泣く子はいねぇが(仮)』が公開待機中。


『劇場』


原作:又吉直樹『劇場』(新潮文庫刊)
監督:行定 勲
脚本:蓬莱竜太
出演:山﨑賢人 松岡茉優
寛 一 郎 伊藤沙莉 上川周作 大友 律/井口 理(King Gnu) 三浦誠己 浅香航大
配給:吉本興業

7月17日(金)より全国公開/Amazon Prime Videoにて全世界独占配信

公式サイト https://gekijyo-movie.com

Ⓒ2020「劇場」製作委員会
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る