• TOP
  • 国内
  • GWに出かけたい「花の寺、花の社 」~5. 如意寺~

国内

GWに出かけたい「花の寺、花の社 」~5. 如意寺~

2017.04.26

  • facebook
  • line
  • twitter


左/大花延齢草(おおばなのえんれいそう) 延齢草に比べて花が大きく、3枚の花弁の輝く白が美しい。花期:4月~5月 右/二人静(ふたりしずか) 2本の花穂を能の演目で静御前の霊と菜摘女が舞う姿にたとえた命名。花期:4月~5




左/山芍薬(やましゃくやく) 2~3日で散ってしまうはかない花だけに開花が見られると幸運。花期:4月~5月 右/丁子草(ちょうじそう) 薄青色の花が爽やかだが、野生のものは絶滅に瀕していてごく少ない。花期:5月~6

Information

如意寺(にょいじ)

京都府京丹後市久美浜町1845

アクセス KTR宮津線久美浜駅から1.2km 徒歩15分
拝観料 250円(4月は300円)
TEL 0772-82-0163
拝観時間 8時~17時
花ごよみ 山野草多数 春~秋、三葉つつじ4月上旬~中旬

http://www.nyoiji.com

  • 聖武天皇時代の732年に林聖上人が開基となった高野山真言宗の寺院。長井一禾による四季の鴉が描かれた襖絵で知られ、丹波のカラス寺の愛称をもつ。関西花の寺霊場第2番でもあり、桜から紅葉まで四季の花々が楽しめる。
「家庭画報」2014年5月号特別付録掲載。 この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 16

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 16

他の星座を見る