• TOP
  • 国内
  • GWに出かけたい「花の寺、花の社 」~4. 神童寺~

国内

GWに出かけたい「花の寺、花の社 」~4. 神童寺~

2017.04.25

  • facebook
  • line
  • twitter

花は、自然が与えてくれた生命の輝き。その美しさに触れるとき、誰もが幸せな気持ちになります。今年のゴールデンウィークは、花参詣に出かけてみませんか。ゴールデンウィークに見ごろを迎える花々に出会える「花の寺、花の社」。第4回は山間に咲く三葉つつじが美しい京都の神童寺です。
*花ごよみはあくまで目安です。花の咲く時期は前年の天候や直前の寒暖に左右され、前後にずれることがありますので、ご確認ください。


桜とともに愛されてきた、深山を染め上げる紅紫の花


~三葉つつじ~ 神童寺(京都)


神童寺では、春になると桜と三葉つつじが咲きつながります。濃淡のピンクのグラデーションは、細緻なタペストリーを見るようです。明治時代に植え始め、現在では100本ほどが根を張る。季節を迎えると、本堂横の斜面は花で埋め尽くされます。「日中の日差しでは花色が淡く感じられますが、晴れた日の早朝や夕暮れどき、斜光に浮かび上がると色濃く、紅紫色の花の美しさは格別です」とご住職。


 


本堂の上にある宝物館への道すがらにある三葉つつじのトンネル。桜峠の名をもつ名所に近く、桜と三葉つつじの競演が見事。

 

Information

神童寺(じんどうじ)

京都府木津川市山城町神童子

アクセス JR奈良線棚倉駅から徒歩40分
拝観料 500円
TEL 0774-86-2161
拝観時間 9時~17時
花ごよみ 4月上旬~中旬
  • 聖徳太子の創建。本尊の蔵王権現像は、役行者がこの山での修行時に神童の助力を得て刻んだと伝えられる。本堂をはじめ、白不動明王像、毘沙門天像、日光・月光菩薩像など、仏像の多くが重要文化財指定を受ける。
「家庭画報」20145月号特別付録掲載。 この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 25

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 25

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事