• TOP
  • レストラン
  • 京都の和食を堪能するなら、喧騒を離れた落ち着いた店へ

レストラン

京都の和食を堪能するなら、喧騒を離れた落ち着いた店へ

2020.03.02

  • facebook
  • line
  • twitter
黒毛和牛A4ランクのサーロイン

黒毛和牛A4ランクのサーロインを花山椒やゆば、つけだれで味わう。鍋の具材は1人前ずつ用意され、盛りつけも美しい。

【二条 やま岸】
心温まる鍋料理を、コース仕立てでいただく


昨秋、二条城南側の閑静な住宅地にお目見えした、予約至難の人気日本料理店「富小路 やま岸」の姉妹店。


築200年余の町家を改修した空間にテーブルを配し、料理5品と鍋からなるコースを提供しています。

料理屋らしい月替わりの鍋にこだわり、具材は茶懐石の八寸のように盛り合わせ、銘々に供されます。

鱒 幽庵木の芽焼き・鯛白子のソース

鮮度のいい鱒を低温調理して幽庵と炭の香りをまとわせた「鱒幽庵木の芽焼き・鯛白子のソース」。写真は3人前。

「先に料理を召し上がっていただくので、お鍋は懐石の一品ほどのボリュームにしています。店の者がお作りし、3種類の味でお楽しみいただきます」と話す料理長の横井裕史さん。

コースは料理から始まり、本店でも人気の手巻きずしが続き、いよいよ鍋が登場します。

牛肉はまずは花山椒とたけのこ、次はゆばを巻いてつけだれ、最後は卵にからめてすき焼き風と、三種三様の味つけ。ごはんをいただき、水菓子とお薄で締めくくります。

うとい巻き

うに、とろ、いかを黄身醬油で食した後、のり巻きに。素材の頭文字を取って「うとい巻き」と呼んでいる。

二条 やま岸

二条駅から程近い立地。店内は板間に掘りごたつ風のテーブルを配した半個室。

【推薦者】
鈴木尚志さん(「ギャルリーオルフェ」オーナー)


「やま岸」さんの2号店と聞き、オープン前から楽しみにしていました。料理屋さんらしい洗練された鍋がいただけ、旬の食材やお肉を使った料理や人気のおすし、お菓子も楽しめる盛りだくさんのコースです。

鍋は素材にもつけだれにも工夫があり、食べ飽きることがありません。

二条 やま岸(にじょう やまぎし)
住所:京都市中京区西ノ京職司町8-1
TEL:075(801)7900
営業時間:17時~20時(最終入店)
定休日:火曜・水曜
URL:http://tominokoji-yamagishi.com/nijo/yamagishi/
※要予約 コース1万3000円~

●京都の記事一覧はこちら>>
表示価格はすべて税抜きです。
撮影/伊藤 信、内藤貞保 取材・文/西村晶子

※宿泊には別途宿泊税がかかる場合があります。料金には別途、消費税やサービス料がかかることがあります。美術館の入館料は税込み価格です。表示されている宿泊料金はシーズンの最低料金です。料理は状況によって、一部メニューや食材、盛り付けが異なる場合があります。

『家庭画報』2020年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 04

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事