きものダイアリー

笹島寿美先生直伝! 美しいきもの姿の決め手“裾美人”でいられる秘訣

2019.12.27

  • facebook
  • line
  • twitter

着付け直後は“裾すぼまり”だったはずなのに……


きものは裾すぼまりが美しいというのは百も承知でございます。わたくしも着る際は心がけているのですが、なぜか帰宅した時にはいつも裾が広がっているのです。

初心者だし仕方がないと諦めていましたが、第4腰椎を意識したら解決するかもしれません! 早速、先生の本で確認です。
『初めてでもピタッと決まる! 笹島式らくワザ着付け術』監修 笹島寿美 (世界文化社刊)


まずはカギを握る第4腰椎とはどこにあるのでしょう。先生の本によれば腰椎とは背骨の下の部分にある骨のこと。第4腰椎は5つある腰椎のうち、下から2つ目の骨のことを指します。講座で、

笹島「お辞儀をした時にグリグリと大きく動く腰の骨が第4腰椎よ」

とおっしゃっていたのを思い出し、腰に手を当ててお辞儀をするとすぐに分かりました!

第4腰椎は、お辞儀をした時に大きく動く腰の骨。イラストの☆マークの部分です。

では実際にどのようにして結ぶのか、先生の書籍を参考にしてご紹介いたします!

 
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 17

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 17

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事