• TOP
  • ファッション
  • 40代は定番力より着映え力。クラシック柄で叶う“脱・普通”のコート

ファッション

40代は定番力より着映え力。クラシック柄で叶う“脱・普通”のコート

2019.12.23

  • facebook
  • line
  • twitter

迷い世代の服選び 「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。 これまでの記事を読む>>

迷い世代の服選び
コートは“飽きない柄”が
長く愛用するための秘訣


冬のワードローブの中でも、メインアイテムとなるコート。値も張るので、ついつい“長く着られそう”、“どんな服にも合いそう”なオーソドックスなコートを選ぶ方も多いのではないでしょうか?

おおさわ千春 迷い世代の服選び タイトルイラスト連載「迷い世代の服選び」記事一覧はこちら>>


既に何着かコートを持っている迷い世代なら、いつもの“普通のウールコート”ではなく、少し違ったタイプのものを買ってみてはどうでしょう。私がおすすめするのは、柄のコート。柄と言っても、チェックや千鳥格子、ツイードなどのクラシックなタイプなら、インナーとの相性も良く、また年齢に関係なく楽しめるので、この先も長く愛用できます。


おおさわさんが今季おすすめするのが、上質なツイードの柄コート。「ツイードは温かみがあって、かつ上品な印象。柄の中の一色を取り入れて、インナーをコーディネートして。コクーンシルエットと七分袖も小洒落て見えるポイント」。コート48万円 ニット9万5000円/キートン フリーダイヤル0120-838-065 バッグ6万8000円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン 電話03-5774-7670) ブーツ(スタイリスト私物)

クラシックな柄のコートは
デザインもクラシックにならないように注意


トラッドが薫るクラシックな柄のコートの場合は、少し遊びのあるデザインを選ぶのがコツ。テーラードなどのベーシックなデザインでは、おじさんっぽくなってしまう危険性があるので要注意です。例えばポンチョタイプやコクーンシルエットなど、着てみたときに“ちょっと面白いデザインだな”と思うくらいのものがおすすめです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事