きものダイアリー

明治座 四月花形歌舞伎昼の部「女殺油地獄」へ

2016.04.21

  • facebook
  • line
  • twitter

Bettyokoのきもの日記 第4回

明治座 四月花形歌舞伎昼の部「女殺油地獄」 

今月の明治座は、尾上菊之助さん、中村勘九郎さん、中村七之助さんという花形世代を牽引する三人が、それぞれ初役に挑戦する意欲的な公演です。 ここでは、三人が顔を合わせる「女殺油地獄」についてご紹介します。 




近松門左衛門の作品で享保6年(1721年)に人形浄瑠璃で初演され、歌舞伎でも上演された「女殺油地獄」。 その後、上演は明治後期まで絶えていたそうですが、そのストーリーは現代の私たちにとっても、リアルに感じられます。 大阪天満の油屋、河内屋の息子の与兵衛は、複雑な家庭環境のもと、いわゆる"グレている"状態。継父や妹、母に暴力をふるった挙げ句に家を飛び出します。 

尾上菊之助さん演じる与兵衛はとんでもない放蕩息子ですが、若さゆえ、自分の思い通りにならないゆえの心の動きをきめ細やかに表現していて、現代にもこういう子いるいる!と思わせられます。 一方で息子にガツン!と言うことができず甘やかしてしまう両親も、見ていてもどかしくはあるのですが、現代にもこういう親御さんは少なからずいるはず。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 03

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事