きものダイアリー

現存する日本最古の芝居小屋「旧金毘羅大芝居」へ

2016.04.28

  • facebook
  • line
  • twitter
今年は四代目 中村鴈治郎襲名披露公演ということで、 舞台も客席も、例年以上に華やかな雰囲気。 

夜の部では「あんまと泥棒」「鷺娘」に続き、 襲名披露演目の「恋飛脚大和往来 封印切」が上演されました。 飛脚問屋の養子である忠兵衛は、遊女の梅川を身請けするお金が工面できず、困っています。ライバルの八右衛門と言い争ううちに、懐に預かっていた大事な公金の封印が切れて、その後の悲劇へと繋がっていくお話。 




舞台と客席の距離が近いので、忠兵衛を演じる鴈治郎さん、八右衛門の片岡愛之助さん、梅川の中村壱太郎さんをはじめ俳優さんの汗や呼吸までが手に取るように伝わり、 観客の皆がお芝居に引き込まれていきます。 江戸時代の人々も、きっと、こんな気持ちで歌舞伎を楽しんでいたのでしょう。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 17

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 17

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事