• TOP
  • きものダイアリー
  • 笑福亭鶴瓶さんの新作落語を元に書き下ろされた新作歌舞伎「廓噺山名屋浦里」

きものダイアリー

笑福亭鶴瓶さんの新作落語を元に書き下ろされた新作歌舞伎「廓噺山名屋浦里」

2016.08.18

  • facebook
  • line
  • twitter

Bettyokoのきもの日記 第11回

歌舞伎座 八月納涼歌舞伎 第三部「廓噺山名屋浦里」 

歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎 第三部に行ってきました。 通常の歌舞伎座での公演は「昼の部」「夜の部」という二部制のスタイルですが、毎年八月の納涼歌舞伎は三部制。特に第三部は18時開演ですので、お勤めの方も仕事を早めに片付ければ平日でも気軽に楽しむことができます。 

10月、11月に中村芝翫を襲名される中村橋之助さんの今のお名前での最後の舞台になることや、中村勘九郎さんのご次男、波野哲之さんが初めて登場することでも話題の「土蜘」に続いて上演されたのは、「廓噺山名屋浦里」。笑福亭鶴瓶さんによる新作落語を元に書き下ろされた新作歌舞伎です。 




© 松竹

公演に先立った記者会見にも中村勘九郎さん、七之助さんご兄弟とともに笑福亭鶴瓶さんも出席。 勘九郎さんは鶴瓶さんの落語会でこの噺を聞いて、始まって2分後には歌舞伎の場面が頭に浮かび、大道具まで状況が描けたので、すぐに鶴瓶さんに会いに行き、歌舞伎にしたいと掛け合ったのだそう。 

鶴瓶さんによると、落語は一人ですべての役を演じ、語り、聞いた人が、個々で登場人物や場面を思い描くもの。現実の舞台装置や役者さんによるお芝居になると、また違った楽しみ方ができるはず、と語っていらっしゃいました。 

歌舞伎には「怪談 牡丹燈籠」「らくだ」など、落語が元になっている演目がいくつもあり、一方で「仮名手本忠臣蔵」をテーマにした落語が多数存在するなど、昔から、縁の深い関係にあります。この新作を機に、歌舞伎と落語の新しい交流が始まったら面白そうですね。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 02 / 24

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事