きものダイアリー

京都の師走の風物詩、歌舞伎の顔見世興行へ

2016.12.13

  • facebook
  • line
  • twitter
第一部では、仮名手本忠臣蔵から「道行旅路の嫁入」。

撮影/篠山紀信

雀右衛門さん演じる小浪と、坂田藤十郎さん演じる母・戸無瀬とが、許嫁である大星由良之助の長男、力弥のもとへと旅する模様を描いた舞踊です。 


第二部では「廓文章 吉田屋」。



撮影/篠山紀信

 

第一部の「道行旅路の嫁入」と、この「廓文章 吉田屋」では、それぞれ劇中で襲名披露の口上も行われます。 

そして第三部では「京鹿子娘道成寺」。衣裳の早替わりも楽しい、女方舞踊の大曲です。 



 

撮影/篠山紀信

 

道成寺ものを得意とした先代のものに準じて新たに誂えたという雀右衛門さんの衣裳は、花笠の場面では袖に絞り風の模様が入っていたり、鞨鼓の踊りでは火焔太鼓をあしらったきものの黄色味が強かったりして、雀右衛門さんの美しさと個性を際立たせていました。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 17

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 17

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事