• TOP
  • アート
  • 【6/2まで】『国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅』東京国立博物館 平成館で開催中

アート

【6/2まで】『国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅』東京国立博物館 平成館で開催中

2019.05.20

  • facebook
  • line
  • twitter

今月の美術

『国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅』


空海と仏像曼荼羅

《国宝 帝釈天騎象像》
平安時代 839(承和6)年 東寺蔵


平安京遷都に伴い、王城鎮護の官寺として西寺とともに建立された東寺(教王護国寺)。唐で新しい仏教である密教を学んで帰国した弘法大師空海が、823年に嵯峨天皇より下賜され、真言密教の根本道場とした。

空海は「密教は奥深く、文章で表すことは困難である。かわりに図画をかりて悟らないものに開き示す」とし、イメージの力を重視した。

その頂点である、講堂安置の21体の仏像からなる立体曼荼羅のうち、史上最多となる国宝11体、重文4体の合計15体が出品。両界曼荼羅図ほか、彫刻、工芸なども公開する。

東京国立博物館 平成館
~2019年6月2日まで
休館日:月曜
入館料:一般1600円
ハローダイヤル:03(5777)8600
URL:https://toji2019.jp/
表示価格はすべて税込みです。
取材・構成・文/白坂由里

「家庭画報」2019年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2023 / 09 / 25

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2023 / 09 / 25

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事