• TOP
  • 健康
  • 粉ものをヘルシーに!「たこ焼き&お好み焼き」大阪限定で低糖質メニュー登場

健康

粉ものをヘルシーに!「たこ焼き&お好み焼き」大阪限定で低糖質メニュー登場

2019.01.23

  • facebook
  • line
  • twitter

大阪ウエルネス革命 第4回(全5回)

大阪ウエルネス革命 2025日本万国博覧会の開催が決定し、熱い視線と大きな期待が集まる大阪。世界中で長寿化が進行する中、万博では「健康」が重要なテーマの一つです。 そして“粉もん”文化が浸透する食の街でも今、低糖質化への挑戦が始まっています。ゆるやかな糖質制限食で、より美しく、健康寿命を延ばす。万博に向け、大阪の食はさらに進化し続けます。前回の記事はこちら>>
お好み焼きをはじめ、なにわの食を語るうえで欠かせない「粉もの」メニュー。“みんな大好き”な粉ものにも、ついに低糖質の風が吹き始めました。注目の取り組みを始めた2店舗をご紹介します。

たこ焼き
「たこ家道頓堀くくる 大丸梅田店」


たこ家道頓堀くくる 「低糖質 ソイチーズたこ焼」

かつお節がふわふわ踊る「低糖質 ソイチーズたこ焼」。今回は、百貨店の大丸梅田店内のショップのみで販売。

秘伝の粉に大豆粉で変わらぬ「ふわとろ」食感を


大胆に生地を流し入れ、2本の目打ち(串)でさばいていくと、あっという間に形は真ん丸、焼き色も香ばしいたこ焼きが。最後に白ワインをかけて仕上げます。

店頭でたこ焼きが完成するまでのそのさまは、さながら小さなショータイム。“粉もん王座決定戦日本一”にも輝くこの店が、この冬ついに「低糖質 ソイチーズたこ焼」を店舗限定で緊急発売しました。

「30年間受け継がれている店秘伝の粉に、大豆粉をブレンドすることで、糖質を4分の3に抑えることができました。具はたことチーズ、そして仕上げにソースを使わず醬油ベースのたれを塗ります。

『くくる』本来の“ふわっとろ”風味を壊すことなく、お客さまの多様化やニーズに応じた新しいメニューができたと自負しています」(広報・菊池洋子さん)

※「低糖質 ソイチーズたこ焼」は2018年12月28日~2019年2月28日の期間「たこ家道頓堀くくる 大丸梅田店」のみで販売。6個入り500円。

くくる たこ焼き 調理過程1

たこ焼きの型は、火の通りのよい銅板製。流し入れた低糖質生地それぞれに、大ぶりのたこを。

くくる たこ焼き 調理過程2

青ねぎを散らし、チーズを加えてから形を整えて。糖質オフのため、紅しょうがは加えません。

くくる たこ焼き 調理過程3

白ワインをかけ、ふんわり香りをプラスしたら完成。まわりはふわっ、中はとろりとした食感です。

たこ家道頓堀くくる 大丸梅田店


たこ家道頓堀くくる 大丸梅田店

大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店地下2階
TEL:06(6347)7766
営業時間:10時~20時30分(日曜~木曜)、~21時(金曜・土曜)
定休日:不定休(大丸梅田店の定休日に準ずる)
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 19

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 19

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事