• TOP
  • レシピ
  • コクと旨みのあるほくほく筑前煮。日もちがするのでたっぷり作って

レシピ

コクと旨みのあるほくほく筑前煮。日もちがするのでたっぷり作って

2018.12.31

  • facebook
  • line
  • twitter
【作り方】

1:鶏肉は一口大に切る。里いも、れんこん、ごぼう、にんじんは皮をむいて乱切りにし、れんこんとごぼうは水にさらす。しいたけは一口大に切り、きぬさやは筋を取る。こんにゃくはスプーンでちぎってゆでる。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)


2:口径の広い鍋にサラダ油を熱し、くっつかないように少し冷ましてから再度熱し、鶏肉を入れて炒める。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

3:しいたけ、きぬさや以外の野菜を加え、こんにゃくも入れて、野菜の表面を焼き固める程度に炒める。だしを加え、しいたけも加える。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

4:強火でぐらぐら煮立たせ、浮いてきたあくや油は除く。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

5:砂糖を加えて2~3 分煮る。みりんも加えて2~3分煮て、甘みをなじませる。あくは出るつど、除く。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

6:醤油は2回に分けて加える。まず半量を加え、味がなじんだら残りの醤油を加える。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

7:味が決まったらペーパータオルをかぶせ、ぽこぽこと沸く火加減で20~30 分煮る。きぬさやは色よくゆでて冷水にとり、水気をきっておく。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

8:煮汁が減り、ごぼうも柔らかくなったら煮上がり。器に盛り、煮汁をかけて、きぬさやを散らす。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

奥田さんのロングセラー『本当においしく作れる 和食』では、「肉じゃが」「魚の煮つけ」「味噌汁」など定番91品を掲載。和食レシピの永久保存版です。知っておきたい魚のさばき方も、プロセス写真豊富だからマスターできます。

『本当においしく作れる 和食』奥田 透(著)

奥田 透(著)
定価:本体1,500円+税
撮影/髙橋栄一
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 12

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 12

他の星座を見る