カルチャー&ホビー

大人検定365 洋服のサイズ表記、国ごとの違いと購入時に気をつけたいこと

2018.12.15

  • facebook
  • line
  • twitter

【問題】洋服のサイズ表記が国によって違うので、インターネット通販で買い物するときに自分のサイズがよくわかりません。


文/おおさわ千春(服飾スタイリスト)

インターネットなどの普及で、海外からの通販も簡単になりました。ファッションアイテムを、個人輸入して楽しむ人も増えていますが、注文の際のサイズ決めはなかなかやっかいなものでしょう。

S・M・L表示のTシャツのような商品でしたらある程度の想像はつくと思います。でも4とか8とか36とか40とかといった数字による表示は、一覧表を確認するのが一番でしょう。


注意したいのは、ヨーロッパでも国によってサイズ表記が違う点です。日本の9号に相当するのが、ドイツでは36、フランスでは38、イタリアでは42といった具合です。

もう一つ忘れないでもらいたいのは、日本をはじめ多くの国のサイズ表記は、バスト回りを基準にしていることです。日本人と欧米人の体型の違いは、ご存じの通り。対応表で同等のサイズであっても、ウェストやヒップサイズが大きすぎたり、小さすぎたりということも少なくありません。

また、メーカーやデザインによりサイズにバラツキがあります。

海外からの通販は、日本では売られていない商品が購入できたり、割安に購入できるなどの楽しいメリットがあります。でも、サイズに関しては、万が一のリスクも覚悟しておいたほうが良いでしょう。

【答え】一覧表を確認するのが一番です。それでも基準体型やメーカー、デザインによってサイズのバラツキはありますから、リスクがあることを認識しましょう。


大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 をもっと読む
40代の“何を着ていいかわからない”に答えます!「迷い世代の服選び」を読む

写真/PIXTA
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 04 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事