インテリアレッスン

インテリアレッスン46 カトラリーは脇役と思っていませんか?

2018.09.04

  • facebook
  • line
  • twitter

手前は、パリの「オーバンマリー」で一つだけ購入したアスパラトング。奥は、数年後アルゼンチンの野外市場で偶然発見したほぼ同じデザインのもの。アスパラガスを食べるためだけに作られたという用途とデザインが笑いを誘う。


青山の「英国骨董おおはら」で出会った持ち手付きのピクルス用の銀器。白蝶貝の柄と細長いフォルムが特徴的なピクルスフォークは、銀座の「和光」で見つけたもの。



パリの雑貨店で、可愛らしい形が多美保さんの心をとらえたムール貝をつまんで食べるためのアイテム。

Tips4
場を盛り上げるキュートな専用アイテム


「何か決まった用途のために作られた、専用のアイテムは思わずほほ笑んでしまうようなユニークな形が面白くて、ついつい買ってしまうんです」と見せてくれたのは、アスパラガスの形がレリーフで表現されているトングや、ムール貝を模した銀色のカトラリー、そしてイギリスのアンティークのピクルス用のフォークなど。

「こういったアイテムは、カンバセーションピースとして場を盛り上げてくれます。例えば、ムール貝のワイン蒸しなどの手のかからないシンプルな調理の料理でも、こういった遊び心のあるカトラリーがあると印象に残る一皿になるんです」


多美保さんお気に入りのレンゲいろいろ。左下から時計回りに、幅が細めで食べやすい大小の漆製、「エルキューイ」のシルバー、高さがあって立体的なフランス「コケ」の白磁、京都の「スフェラ」で購入したツゲ材の匙、「ヨーガンレール ババグーリ」の水牛の角製。ガラスに入っているのは、レンゲと一緒に使うことの多いプティフォーク。左はニューヨークの髙島屋で購入した白蝶貝製、右は南アフリカで見つけた水牛の角製。

Tips5
レンゲは料理ジャンルを問わずに使う


多美保さんがカトラリー類を収納している棚を見せていただくと、スターリングシルバーや磁器、木、漆、水牛の角など多彩な素材とデザインのレンゲがあることに気がつきます。

多美保さんにとってレンゲは、テーブルコーディネートに欠かせないカトラリーの一つ。

「カチャカチャとカトラリーが触れる音が気になるガラス器などには、漆や水牛の角で作られたものを選びます。ごく簡単な前菜も、レンゲに盛って大皿に並べるだけで見栄えがするので、とっても重宝するんですよ」

麺やご飯類、汁ものなどの料理にオーソドックスな使い方をするばかりではなく、大皿にいっせいに並べて供したり、銘々のお皿にちょこんと乗せて調味料を入れたりと、自由な発想でさまざまに使っています。

横瀬多美保/Tamiho Yokose

インテリアスタイリスト
東京都生まれ。テーブルコーディネーター、インテリアスタイリスト。テーブルコーディネーターの故クニエダヤスエ氏に師事。女性誌や料理本、百貨店のディスプレイなどのスタイリングに携わる。新旧、和洋を自在に織り交ぜた、モダンでエレガントなコーディネートに定評がある。『家庭画報』とのおつきあいは30年近く。流行や時代の変化をしなやかに受け止めながら、幸福感漂う美しい暮らしを提案し続けている。2018年4月より、コミュニティFM「渋谷のラジオ」にて、隔週水曜日12時30分~12時55分『渋谷のテーブル』にゲスト出演中。

『テーブルコーディネートから始まる 美しい暮らしのインテリア365日』 2019年10月2日発売!

『家庭画報』をはじめとする女性誌で活躍する、インテリアスタイリスト・横瀬多美保さん。ご自身の1LDKでの暮らしを1年間にわたり追った『家庭画報.com』の人気連載が、ついに一冊の本になりました。コーディネートの組み立て方、“自分らしい”空間の作り方も初公開! 今すぐ活用できる暮らしのtipsが満載です。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 18

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 18

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事