インテリアレッスン

インテリアレッスン33 寝室も衣替え!「クッションウォール」を知ってますか?

2018.05.29

  • facebook
  • line
  • twitter

木製の板を土台にしたパネル状のクッションウォールは、大人2名で簡単に動かすことができる。


夏用の裏面に選んだのは、地色のグレーに羽根のような連続模様が描かれた「ピエール フレイ」の生地。抽象的な柄なので、さまざまなベッドリネンとの相性が良い。

Tips4

季節に応じて替えられる両面仕立てに


ヘッドボード代わりのクッションウォールは、壁に固定された状態ではなく、可動できるパネル状にしているのもポイント。

実は、両面仕立てになっています。

多美保さんは、季節に応じて表裏を使い分け。この日、夏に向けてパネルを裏返しました。

「もともとはパネルの1面だけをクッションウォールにしていたのですが、気分を替えてみたいなと思って。もともとの光沢のあるウォームカラーの面とは違った雰囲気になるよう、もう一面はマットな質感のクールカラーのファブリックを張ってもらいました。1枚のパネルで、2種類を楽しめます」

それはまさに、ベッドルームの衣替え。がらりと印象が変わりました。

“住まい”のメージチェンジ。それは、暮らしに新しい風を吹き込むということ。

軽やかな夏服に袖を通すと心が浮き立つように、インテリアの衣替えによって日常生活に新鮮味がもたらされるのです。


しなやかな白いコットンに、チェーン模様が刺繍されているデザインのピローケースとコンフォーターケース。


夏のコーディネートに合わせて、エアプランツをベッドサイドに飾って清々しく。

Tips5
ベッドリネンは上質な天然素材を選ぶ


ベッドを覆うリネンは、大きな面積を占めるもの。

上質なベッドリネンがかかっているだけで、空間自体に高級感が広がります。

夏向け、冬向け、どちらのコーディネートもベッドリネンは、「イヴドローム」製。

フランスの老舗ハウスリネンブランドならではの、上質なコットンならではの光沢と、なめらかな肌触りが、ベッドルームにリュクスな趣を与えています。

リネン選びのポイントを尋ねてみると「布ものが好きなので、ベッドリネンもさまざまなタイプのものを使ってきました。でも結局、白が多いですね。白い無地を持っていると、クッションなどで変化をつけられるので便利ですよ。とはいえ、真っ白の無地は味気なくて病室のようになってしまうので、織り模様や少しポイントが入るのがいいと思います。素材は、コットンか麻を。洗濯が簡単ですし、何より肌触りが気持ちいい」と教えてくれました。


夏の寝室のコーディネート。グレーを基調に、涼やかですっきりとした雰囲気に。

Tips6
ベッドを整えることが丁寧な暮らしの第一歩


「どんなに慌ただしい朝でも、ベッドメイキングだけは欠かしません。帰宅してベッドに入った際に、“あぁ気持ちいい”と思いたいですから」という多美保さん。

起きてベッドを整えることから、一日が始まります。

ベッドの上のアイテムは、就寝時に使うピローの他60㎝角と、横長の小型クッション、ボルスタークッションが基本になっています。

「上質な生地で作られたベッドリネンは長持ちするのも特長。基本的に家でお手入れができるんですが、アイロンがけが大変なコンフォーターケースはクリーニング店にお任せしています。洗濯したら必ずアイロンがけを。ピシッとアイロンがかかった清潔なベッドリネンは、何よりも心地よいものです」

ベッドを整えることは、精神的な面においても丁寧で整った美しい暮らしに繋がっているのです。

 

【連載】インテリアスタイリスト 横瀬多美保の「カジュアル・リュクス」に暮らす

テーブルコーディネーターやインテリアスタイリストとして『家庭画報』のページを彩ってきた横瀬多美保さん。あらゆるものに美を見いだし、独自の感性でリュクスな空間を創造し続けてきました。そして今、しっくりくるのは上質でありながらもくつろぎ感のあるスタイル、といいます。“生活の中に、美が息づく”そんな日々の暮らしに豊かさを添える素敵なアイディアを巡ります。

 

 

横瀬多美保/Tamiho Yokose

インテリアスタイリスト
東京都生まれ。テーブルコーディネーター、インテリアスタイリスト。テーブルコーディネーターの故クニエダヤスエ氏に師事。女性誌や料理本、百貨店のディスプレイなどのスタイリングに携わる。新旧、和洋を自在に織り交ぜた、モダンでエレガントなコーディネートに定評がある。『家庭画報』とのおつきあいは30年近く。流行や時代の変化をしなやかに受け止めながら、幸福感漂う美しい暮らしを提案し続けている。

2018年4月より、コミュニティFM「渋谷のラジオ」にて、隔週水曜日12時30分~12時55分『渋谷のテーブル』にゲスト出演中。

『テーブルコーディネートから始まる 美しい暮らしのインテリア365日』 2019年10月2日発売!

『家庭画報』をはじめとする女性誌で活躍する、インテリアスタイリスト・横瀬多美保さん。ご自身の1LDKでの暮らしを1年間にわたり追った『家庭画報.com』の人気連載が、ついに一冊の本になりました。コーディネートの組み立て方、“自分らしい”空間の作り方も初公開! 今すぐ活用できる暮らしのtipsが満載です。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 15

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 06 / 15

他の星座を見る