カルチャー&ホビー

大人検定365 知っておきたい「貴石」と「半貴石」の違い

2018.05.27

  • facebook
  • line
  • twitter


【問題】
貴石と半貴石の違いについて、正しい説明はどれでしょうか。


(1) まったく同じ
(2) 美しいのが貴石、それより美しくないのが半貴石
(3) 高価なのが貴石、それより安いのが半貴石


「貴石」も「半貴石」も、人間の都合だけで決められたといっていい言葉です。どちらも色石と呼ばれる色のある宝石についてのみ使われます。

貴石という貴の字は貴重を略したもの、半貴石というのは、貴重さが半分のものと思ってくださって間違いないでしょう。 ある意味とてもわかりやすい表現なので、広く使われていますね。

普通、貴石と呼ばれるのは、ルビー、サファイア、エメラルドの3種で、これに東洋を中心として翡翠、アレキサンドライト、キャッツアイを加える場合もあります。

それ以外の色石、つまりアメシスト、ガーネット、トルコ石、トルマリン、オパール、シトリンなどと言った宝石は、価格的に貴石の半分以下ですから、半貴石として扱います。

もちろん、貴石と半貴石では採れる量に決定的な差がありますから、経済学でいう需要と供給から、両者の間には価格差が出ているのかもしれません。

ですが、宝石として美しいかどうかとは関わりがない言葉です。

【正解】3


大人検定365とは?

素敵な大人が知っておくべき常識、マナーをQ&A方式で毎日お伝えします!
ジャンルはパーティでの振る舞いから日常にある今更聞けない疑問まで。
日々の会話、コミュニケーションのヒントにもお役立てください!

#大人検定365 の記事をもっと読む
賢くジュエリーを買うには?連載ジュエリーお買い物学を読む

写真/PIXTA 文/山口 遼(宝石・宝飾史研究家)
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 03 / 01

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事