エンターテインメント

鈴木おさむさん初監督映画『ラブ×ドック』は大人の恋愛コメディ

2018.05.09

  • facebook
  • line
  • twitter

【連載】「今、この人に会いたい!」鈴木おさむさん ※サイン入りチェキプレゼント! 秘蔵フォトギャラリーあり

今まではまとめて書いていた脚本。しかし今作は、妻・大島美幸さんが妊娠中に1日1時間ずつ書き、ちょうど31日間で書き終えた。

男性が書いて撮ったとは思えない、リアルな女性の心情を描く


吉田羊さんの初単独主演映画『ラブ×ドック』。この作品には、“初”がもう一つ。放送作家の鈴木おさむさんの初監督作でもあるのです。もとは、大人の恋愛を描いたショートドラマの総まとめになるような映画の脚本オファーだったそうですが、「2時間で成立させようとするとなかなかうまくいかなくて。それで、恋愛の医者を置いて、主人公の女性がいろいろな経験をする話にしたいって言って書いていったら、もうこれは『ラブ×ドック』っていう映画にしたほうがいいんじゃないかっていう話になったんです」。

「これまで、脚本を書いたあとに監督が決まるパターンが多かったんです。『ラブ×ドック』を誰にお願いしようかとなったときに、脚本に書いたイメージどおりにするには、自分で撮るのが一番だなと思って、監督をやらせていただくことになりました」

そうして、男性が書いて撮ったとは思えない、大人の女性の気持ちがリアルに表現されていて、「どうしてそんなに女性の気持ちがわかるんですか!?って、羊さんにもすごく言われました」という映画が完成しました。
  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 20

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 20

他の星座を見る