• TOP
  • 開運
  • 【2024年下半期の運勢】鏡リュウジさんの12星座占い、キーワードは、交通、知性、言葉、新しい商習慣

開運

【2024年下半期の運勢】鏡リュウジさんの12星座占い、キーワードは、交通、知性、言葉、新しい商習慣

2024.07.08

  • facebook
  • line
  • twitter

[2024年下半期]鏡リュウジの12星座占い 2024年は年始から日本中が驚くさまざまな出来事がありました。来たる下半期はどうなっていくのでしょうか。鏡リュウジさんが、西洋占星術から見た歴史や惑星の動きから、この先の時の流れを読み解き、皆様に幸運のヒントをお届けします。

2024年下半期 鏡リュウジの12星座占い記事一覧はこちら>>
12星座別 2024年下半期の運勢>>

2024年下半期は「木星」が「双子座」に入り、神々の王が“双子座的”なものに祝福を与える時を迎えます

双子座の持つパワーが幸運へのヒントに

早いもので2024年ももう折り返し地点です。

お正月の大きな地震、飛行機事故から始まった今年。経済的にも不安定な状況が続き、今も気持ちが落ち着かない日々が続いています。それでも星は巡り、時間は流れゆくもの。時代の大きなうねりを感じながら、その流れの中を泳ぎ、幸福を探していくほかありません。古くからの知恵であるホロスコープ(自分の生まれた瞬間の天体の配置図)はそのための一つの羅針盤だと、僕は思っています。


2024年下半期、星の上での大きなトピックは、“木星が双子座に入る” ことです。木星は、中国で「歳星(さいせい)」と呼ばれています。これはおよそ1年間で1つの星座を通過し、12年で太陽系を1周するためです。いわゆる「干支」も、この木星の動きと関係するといわれています。

木星は英語ではジュピターといい、オリンポスに君臨する神々の王が語源です。占星術では木星は「吉星」と呼ばれ、物事を拡大し、発展させる力があるとされています。

2024年5月26日に双子座に入った木星は、2025年の6月に次の星座である蟹座に移動するまで、双子座にとどまります。

雑誌やインターネットの星占いで、「2024年下半期は双子座の人にとって12年に1度の幸運期」と書かれていると思いますが、それはまさに双子座に木星が入るからです。

ただし、この木星の恩恵は、双子座の人だけに与えられるわけではありません。この期間には、「双子座的」なものすべてを、神々の王は祝福していくのです。

キーワードは、交通、知性、言葉、新しい商習慣

では、双子座的なものとは何でしょう? 双子座は知性とコミュニケーション、そして言葉や交通、交換の星座です。

過去の木星双子座イヤーを、年表でチェックしてみましょうか。例えば前回、木星が双子座にあった2012年の「本屋大賞」が、三浦しをんさんの『舟を編む』だったことは実にシンボリックです。

玄武書房に勤める主人公が辞書の編集部に迎えられ、その中で言葉と格闘していく物語ですが、このタイトルは「辞書は言葉の海を渡る舟、編集者はその海を渡る舟を編んでいく」という意味だそうです。まさに、木星が双子座にある年に注目された作品といえます。

また2012年は、「LCC元年」でもあります。大手航空会社ばかりではなく、低価格で運航する航空システムが日本にも導入され始めたのです。“軽やかな交通” を示す双子座に、まさに符合しています。そしてその前の木星が双子座に入ったタイミングでは、JRのSuicaが導入されています。

今回も、交通を始め、知性、言葉、新しい商習慣といったものが、トップニュースになってくるかもしれません。

好奇心を持つことが新しい縁を呼び込む

木星は世間での流行を司るばかりではありません。それは個々人の内的な状況にも深くかかわってきます。

木星が双子座に入ると、今以上に「言葉」という天使たちが、人々の間を活発に飛び回り、人々の神経回路は活発に発火し始めます。

どの星座の人も自然に好奇心のアンテナが鋭敏になり、何か面白いもの、興味をそそられるものはないかと、あちこちサーチするようになるでしょう。逆にいえば、この期間に漫然と暮らしていたのでは、幸運のきっかけを知らない間にいくつも逃してしまう可能性があります。

毎日同じ道を通るにしても、街には必ず何かの変化があるはずです。ニューオープンのショップはもちろん、ウインドウに飾られる新しいアイテム、あるいは蕾をつけた樹木、もしかしたら、季節を感じる風の香りや食材なども──。

ほら、よく見ればいろいろな「新しさ」「変化」があるでしょう? それはあなたの話題を豊富にし、そしてそこから出てくる言葉が新しい縁を呼び込んだり、これまでの縁をより深いものにしてくれます。

思いがけない幸運も、そこからやってくるかもしれません。さあ、子どものような好奇心をもう一度呼び覚ましましょう。幸運のドアはそこから開きます。

鏡リュウジ (かがみ・りゅうじ)

心理占星術研究家・翻訳家。国際基督教大学大学院修了。英国占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。京都文教大学客員教授。東京アストロロジースクール代表講師。占星術の心理学的アプローチを日本に紹介。占星術の歴史にも造詣が深い。著書・訳書多数。近著『タロットの美術史』シリーズ【全12巻】(現在第9巻まで刊行)。

2024年下半期の運勢

牡羊座(3月21日〜4月19日生まれ)
牡牛座(4月20日〜5月20日生まれ)
双子座(5月21日〜6月21日生まれ)
蟹座(6月22日〜7月22日生まれ)
獅子座(7月23日〜8月22日生まれ)
乙女座(8月23日〜9月22日生まれ)
天秤座(9月23日〜10月23日生まれ)
蠍座(10月24日〜11月22日生まれ)
射手座(11月23日〜12月21日生まれ)
山羊座(12月22日〜1月19日生まれ)
水瓶座(1月20日〜2月18日生まれ)
魚座(2月19日〜3月20日生まれ)

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年07月号

家庭画報 2024年07月号

監修・文/鏡リュウジ 文/浅島尚美〈説話社〉 イラスト/飯嶌玲子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る