• TOP
  • 国内
  • 豪華列車「36ぷらす3・黒の路」で訪れる、霧島の沿線旅スポット3

国内

豪華列車「36ぷらす3・黒の路」で訪れる、霧島の沿線旅スポット3

2024.06.24

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕進化した貸し切り車両や最上級シートで 贅沢な列車時間を 『ゆったりとくつろげるソファ席、扉が閉まる完全個室、美しい風景が眺められる窓向きのカウンター席など、これまでの列車の座席の概念を覆す車両が続々と誕生しています。贅沢な移動時間を約束してくれる、全国9列車の旅へご案内します。前回の記事はこちら>>

特集「日本の夏をめぐる旅」の記事一覧はこちら>>>

36ぷらす3・黒の路沿線旅【霧島】

木の文化薫る霧島のおもてなし
霧島神宮駅

特急列車「36ぷらす3・黒の路」ルートで最初の“おもてなし駅”として停車する「霧島神宮駅」。鹿児島産の杉を主役にした駅舎の凜とした美しさには、どなたも驚かれることでしょう。

鹿児島中央駅を出発後約1時間で到着する霧島神宮駅。2024年春にリニューアルされた。地元作家の作品を扱うショップも併設。

神社さながらの堂々とした赤い鳥居が乗降客を迎え、駅舎のホールには高さが約4メートルもあるというご神木も祀られています。天井に施された木の格子、ホームまで連なる杉板も清々しく、ここがJR日豊本線の駅であることを忘れてしまいそう。


鹿児島に拠点を置き、地域の建築と食の文化を大切にするデザイン会社「IFOO」がプロデュースし、地元鹿児島県の大工さんが手仕事で仕上げた駅舎は、隅々まで地元愛に満ちています。

駅周辺には、かつての米蔵を改修したギャラリー&カフェ「石蔵」もこの夏オープン予定。

国宝である霧島神宮の最寄り駅としてふさわしい品格はもちろん、駅そのものがデスティネーションになると、大きな注目を集めています。

霧島神宮駅
鹿児島県霧島市霧島大窪465
TEL:080-7563-5972(7時30分〜12時)

霧島神宮
天孫降臨神話の主役である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀る古社。樹齢800年のご神木やさざれ石などもあり、国内随一のパワースポットとしても知られる。JR霧島神宮駅からは車で約15分。

鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
TEL:0995(57)0001

霧島民芸村
霧島神宮の入り口に佇む、地元の木の魅力を発信する複合施設。屋久杉の器からアート作品まで幅広いアイテムが並ぶ。上写真は屋久杉の湯のみ1個3850円。

鹿児島県霧島市霧島田口2458
TEL:0995 (57)3153
営業時間:9時~18時
定休日:水曜

吹き抜ける風もご馳走の特別室
忘れの里 雅叙苑

独特の碧色をたたえた天降川沿いは、上質な源泉が豊かに湧く鹿児島屈指の温泉エリアです。その一角にある「忘れの里 雅叙苑」は緑の中に築100年以上の茅葺き屋根の古民家が点在し、日本の原風景を映し出したような趣ある名宿です。

昨年、和室スイートとして「空」をリニューアルオープン。ゆったりと大きな空間に内風呂だけが設けられた贅沢なバスルーム、川を見晴らすテラスには露天風呂……。シンプルで広々としたリビングの大きな窓を開け放てば、川のせせらぎの音と緑の風が吹き抜けていきます。

以前は2つの客室として使用していた空間を1室にリニューアルし、和室スイート「空」に。隣りには同様にリニューアルした和室スイート「光」もある。1室2名利用で1泊2食付き1名11万150円~。

近くの渓谷でのびのびと育てた地鶏の新鮮な鶏刺し、近隣で収穫されたばかりの野菜を使った料理も滋味豊か。鹿児島にステイする幸せを五感で堪能してください。

ディナーの白眉は鹿児島県民のソウルフードともいえる「地鶏刺し」。右から胸肉、ささみ、もも肉。クリアな中にうまみが広がる優しい味わいだ。

忘れの里 雅叙苑
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4230
TEL:0995(77)2114(9時~22時)
宿泊料:1室2名利用で1泊2食付き1名5万2950円~。
全8室
IN14時/OUT12時

(次回へ続く。この特集の一覧>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年07月号

家庭画報 2024年07月号

撮影/松隈直樹、本誌・西山 航 取材・文/露木朋子

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 15

他の星座を見る