• TOP
  • 国内
  • 日光金谷ホテルに日光東照宮。戸田菜穂さんが豪華列車「スペーシアX」で楽しむ沿線旅

国内

日光金谷ホテルに日光東照宮。戸田菜穂さんが豪華列車「スペーシアX」で楽しむ沿線旅

2024.06.18

  • facebook
  • line
  • twitter

〔特集〕進化した貸し切り車両や最上級シートで 贅沢な列車時間を 『ゆったりとくつろげるソファ席、扉が閉まる完全個室、美しい風景が眺められる窓向きのカウンター席など、これまでの列車の座席の概念を覆す車両が続々と誕生しています。贅沢な移動時間を約束してくれる、全国9列車の旅へご案内します。前回の記事はこちら>>

特集「日本の夏をめぐる旅」の記事一覧はこちら>>>

スペーシアX 沿線旅【日光】

日本最古のリゾートホテルが別館をリニューアル「日光金谷ホテル」

昨年、創業150周年を迎えた「日光金谷ホテル」。木製の回転扉からクラシックな趣のロビーに入ると、明治時代に引き戻されたかのような感覚になります。

かつてヘレン・ケラーが宿泊した「別館コーナー」には、木製窓枠やドアがそのまま維持されています。


水回りや調度品、天井などを一新した「別館コーナー」からは男体山が望める。「ゆったりと時間が流れていると感じます」と戸田さん。

ワンピース14万9600円/ヨシエ イナバ シューズ13万5300円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

「建物に刻まれた歴史を改めて感じました。本を持ち込んでゆっくり過ごしたい」と戸田さん。

ホテルや日光の歴史を学べる館内見学ツアーも人気です。

右が「別館ROYAL HOUSE(ロイヤルハウス)」。2023年夏のリニューアルでエレベーターも新設された。昭和天皇が宿泊された部屋など、本館とあわせて全63室。

本館ダイニングルームは柱頭彫刻など古い装飾品も見どころ。メニューは100年以上前のレシピを受け継ぎ、再現したもの。

料理長の中川浩司さんは「伝統を継承しながら、基本を変えずにお届けしたい」と話します。

醬油と砂糖、バターで仕上げた「日光虹鱒のソテー金谷風」と、継承されてきたレシピを復刻した、濃厚な蟹クリーム入りの「大正コロッケット」。

日光金谷ホテル
栃木県日光市上鉢石町1300
TEL:0288(54)0001
1室2名利用で1泊2食付き1名3万1000円~。
ご紹介した「別館コーナー」は同5万5500円~。
IN15時/OUT11時

荘厳な美しさを放つ世界文化遺産
日光東照宮

翌朝は開門と同時に徳川家康を祀る「日光東照宮」へ。

1999年に世界文化遺産に登録された「日光の社寺」の中核をなす神社で、絢爛豪華な建築美に圧倒される、神聖な場所です。

「清々しく、神聖な空気を体いっぱいに感じました」と深呼吸する戸田さん。石段を上ったところに建つ陽明門は圧倒的な存在感がある。

ずっと眺めていても飽きないことから、「日暮門(ひぐらしのもん)」とも呼ばれる陽明門。合計508体もの彫刻が飾られており、当時の職人の技術の高さに驚かされます。約8年前に「平成の大修理」を終え、創建当初の輝きを取り戻しました。

建物は完成と同時に崩壊が始まってしまうという考え方から、未完成のままという意味で、1本だけあえて逆向きに文様がつけられた「逆柱(さかさばしら)」が印象に残ったという戸田さん。

「完璧なものは衰えていく、という昔からの教えを感じました」。

重要文化財にも指定されている「神厩舎」にある猿の彫刻「三猿」。横に並んで彫られている計16匹の猿は、人間の一生を表している。

日光東照宮
栃木県日光市山内2301
TEL:0288(54)0560
拝観時間:9時~17時(最終入場は閉門の30分前まで。11月~3月は16時まで)

100年以上の歴史を持つ日光天然氷を使ったかき氷
日光珈琲 御用邸通

「旧日光田母沢御用邸」に向かう通りに建つ、昭和初期の商家を改装した木の温もりあふれるカフェ。

レトロな外観。

日光の厳しい寒さの中で天然水を凍らせ、貯蔵庫の「氷室」に保管して完成する天然氷は江戸時代から同様に作られていたといいます。

日光の自然と歴史が生み出した、こちらの上質でふわふわのかき氷は、日光「四代目徳次郎」の氷を使用。人工的な氷で作ったかき氷とは異なり、頭が痛くなりにくいのも特徴です。

「かき氷 爽 栃木県産いちご」(990円)。いちごの甘酸っぱさと冷たい氷が体に染み渡る。

爽やかな自家製のシロップは、栃木県産のいちごや梅を使ったもの、自家焙煎のコーヒーシロップと練乳を合わせた贅沢なものなどがあります。

日光珈琲 御用邸通
栃木県日光市本町3-13
TEL:0288(53)2335
営業時間:10時~17時
定休日:月曜、第1、第3火曜(祝日の場合翌日)

戸田菜穂さん(とだ・なほ)

1974年広島県生まれ。1990年ホリプロタレントスカウトキャラバンで、グランプリを受賞しデビュー。1993年、NHK連続テレビ小説『ええにょぼ』でヒロインを務める。以降、映画やドラマに多数出演。現在、フジテレビ『366日』、テレビ東京『君が獣になる前に』に出演中。

(次回へ続く。この特集の一覧>>

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年07月号

家庭画報 2024年07月号

撮影/鍋島徳恭 スタイリング/池田奈加子 ヘア&メイク/太田瑛絵〈nude.〉

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 13

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事
12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 07 / 13

他の星座を見る