• TOP
  • ジュエリー
  • 主役はカルティエのブローチ。お洒落に効くコーディネートテクニックを、人気スタイリストに教わります

ジュエリー

主役はカルティエのブローチ。お洒落に効くコーディネートテクニックを、人気スタイリストに教わります

2024.04.22

  • facebook
  • line
  • twitter

【もう迷わない! ジュエリー&ウォッチ選び】第12回 「カルティエ」

ジュエリーや時計は「一生もの」。では私たちは、いつになったら「一生もの」と巡り合えるのでしょう? 40代以降は、自ら「一生もの」に出会う旅に出る時期だと、スタイリストのおおさわ千春さんは言います。この連載では、毎月、おおさわさんと、家庭画報.com編集長の鈴木が人気のジュエラーを訪ね、今の、そしてこれからの人生を共に歩むジュエリー&ウォッチを探します。

第12回は日本上陸50周年の今年3月、ハイジュエリーが常時並ぶハイエンドブティックとしてオープンしたカルティエ ブティック 麻布台ヒルズ店へ。輝きの殿堂の扉を開きましょう。


前回の記事を読む>> この連載の一覧>>


最高峰の輝きが集う、ミュージアムのように美しいカルティエの最新ブティックへ

2024年3月27日、春の訪れとともにオープンしたカルティエ ブティック 麻布台ヒルズ店。東京の新名所、麻布台ヒルズの街並みに柔らかく溶け込むそのブティックのファサードは、カルティエがデザインにおいて追求し続けてきた「動き」をテーマに、日本人建築家の永山祐子さんが手掛けたもの。扉を開くとそこには、めくるめく世界が広がっていました。

若さの象徴である藤の花を七宝焼きで表現したアートウォール、桜のシャンデリア。ウィメンズエリアは、心華やぐしつらえです。

若さの象徴である藤の花を七宝焼きで表現したアートウォール、桜のシャンデリア。ウィメンズエリアは、心華やぐしつらえです。

カルティエらしいテーマやモチーフを随所に施した、美しいインテリアデザインに注目

おおさわ:ドキドキしながら店内に一歩足を踏み入れましたが、本当に素敵な空間ですね。

鈴木:内装はパリ本店のデザインをした建築家の1人でもあるローラ・ゴンザレス氏によるものだそうです。贅沢な隠れ家といった印象ですね。

おおさわ:日本とフランスの融合をテーマにしていると伺いました。なんともいえない温かみに溢れていて、すごく好きになりました。ショーケースに並ぶハイジュエリーの数々に時間を忘れてしまいそうです。

ショーケースに並ぶハイジュエリーの数々に時間を忘れてしまいそうです。

鈴木:このカルティエ ブティック 麻布台ヒルズ店は、ハイジュエリーを常時取り揃えるブティックで、なかなかお目にかかれないジュエリーが並んでいます。

おおさわ:本物のハイジュエリーをこうして見ていると、カルティエというメゾンが脈々と受け継いできた技術力やデザイン力に改めて感動しますね。

鈴木:そうですね。創業が1847年ですからもう177年間、ぶれることなくカルティエ スタイルを貫いてきたラグジュアリーメゾンです。

おおさわ:カルティエは常にモダンなんですよね。もちろん歴史の奥深さも感じますが、いつも進化して、前に向かって動いている印象があります。

ほとんどが一点もののハイジュエリーは、入荷状況によってラインナップが変わっていきます。まさに一期一会の出会いがここで待っています。

ほとんどが一点もののハイジュエリーは、入荷状況によってラインナップが変わっていきます。まさに一期一会の出会いがここで待っていま

日本上陸50周年の今年は話題も盛りだくさん。6月には展覧会も開催されます

鈴木:カルティエといえば“パンテール”、アールデコ スタイル、そしてなんといってもストーンの素晴らしさ。ダイヤモンドにルビーやサファイア、エメラルド……。

おおさわ:大粒の最高級の石、そして色合わせの独特の個性、ユニークなデザイン。本当にこのブティックにいると、美術館にきているような気持ちになってきます。

鈴木:美術館といえば、今年カルティエは日本上陸50周年のアニバーサリーイヤーを迎えています。それを記念した展覧会が、上野の東京国立博物館の表慶館で開催されるそうです。タイトルは「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 —— 美と芸術をめぐる対話」。6月12日(水)から7月28日(日)の会期ですので、これもぜひ見に行かなくてはなりませんね。

おおさわ:貴重なアーカイブピースやプライベートコレクションも満載のようですね。今から楽しみです。

カルティエと日本、そしてカルティエ現代美術財団と日本のアーティストの絆をひもとく展覧会。

カルティエと日本、そしてカルティエ現代美術財団と日本のアーティストの絆をひもとく展覧会。詳細はこちらをご確認ください>>>

ブティック2階は、ラグジュアリーなお買い物体験ができる日本で初めての完全予約制サロン

鈴木:本日のジュエリー談議は、日本で初めてという完全予約制サロンで行いたいと思います。2階にはこのサロンをはさんで2つのオープンテラスがあります。

おおさわ:1つがフランス風、もう1つが日本をイメージした庭園になっているんですよね! 麻布台ヒルズを見下ろす緑あふれるテラスで、ハイジュエリーに囲まれて……もう夢のようです!
1つ1つの調度品まで愛でたくなるような魅力的なサロン。アートピースと季節ごとの花々が訪れる人を優しく迎え入れてくれます。

1つ1つの調度品まで愛でたくなるような魅力的なサロン。アートピースと季節ごとの花々が訪れる人を優しく迎え入れてくれます。

鈴木:さて、今日、おおさわさんがセレクトしてくださったジュエリーは、いつもとちょっと違いますね。

おおさわ:はい、今日の主役はブローチです。

鈴木:わ、難易度が高い印象です。

ブローチはなるべく顔に近い位置に。“顔とワンセット”で華やかさを強調します

おおさわ:そうおっしゃるかたが多いんですよね。どこにつけていいかわからない、どんなアイテムに合うのかわからないと。でもね、味方につけるとこれほど効果的なジュエリーはないんですよ。

鈴木:そうなんですか! 俄然興味が湧いてきました。まずおおさわさんが選ばれたのが、様々なカットの大粒のダイヤモンドが輝くブローチですが……。ブローチ(WG×ダイヤモンド)6732万円(参考価格) Maxime Govet Ⓒ Cartier

ブローチ(WG×ダイヤモンド)6732万円(参考価格) Maxime Govet Ⓒ Cartier

おおさわ:これはタンポポをモチーフにしたデザインなんだそうです。息をふっと吹きかけて綿毛が空へ飛んでいくその瞬間をダイヤモンドで表現しているんですね。

鈴木:こういう自然の造形美を形にするのが、本当にカルティエはお上手ですよね。ものすごく躍動感があります。

おおさわ:ブローチは自分の好きなところにつけられるのが最大の強みです。ネックレスだとつける場所が決まってしまうでしょう? どうしても首から下にポイントがきてしまいます。ところがブローチは違う。おすすめは、顔に近い場所につけて、顔とワンセットで見てもらうようなアレンジ。今日はジャケットの上襟につけてみますね。ブローチ(WG×ダイヤモンド)6732万円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)1399万2000円(参考価格) ブレスレット(WG×ダイヤモンド)509万5200円

ブローチ(WG×ダイヤモンド)6732万円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)1399万2000円(参考価格) ブレスレット(WG×ダイヤモンド)509万5200円

鈴木:うわぁ、素敵です! 王道のブローチ使いという印象です。

おおさわ:つける向きに決まりはないんですよ。襟があるとかないとか、その日の洋服のデザインや雰囲気に合わせて、縦につけても横につけても構いません。

鈴木:自由度が高いんですね。

おおさわ:帽子につけてみたり、帯留めにしても素敵ですよね。このブローチは実はピンが3本ついていて、ヘアクリップにもなるんですよ。

鈴木:帽子や髪など、普段はないところに輝きがあると目を引きますね。
おおさわさんが着用したのはこの3点。リングは「クッサン ドゥ カルティエ」というコレクションで、リングの表面を指で押すと、まるでクッションのようにへこみます。おおさわさんも「どういう作りなのかさっぱりわからないわ」と不思議そう。ブローチ(WG×ダイヤモンド)6732万円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)1399万2000円(参考価格) ブレスレット(WG×ダイヤモンド)509万5200円

おおさわさんが着用したのはこの3点。リングは「クッサン ドゥ カルティエ」というコレクションで、リングの表面を指で押すと、まるでクッションのようにへこみます。おおさわさんも「どういう作りなのかさっぱりわからないわ」と不思議そう。ブローチ(WG×ダイヤモンド)6732万円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)1399万2000円(参考価格) ブレスレット(WG×ダイヤモンド)509万5200円

カルティエの象徴、“パンテール”は今にも胸もとで動き出しそうなイメージで

鈴木:そして私には「パンテール ドゥ カルティエ」のブローチを選んでいただきました。サファイアの斑点にエメラルドの瞳……すごくしなやかで気高い雰囲気です。

ブローチ(WG×ダイヤモンド×サファイア×エメラルド×オニキス)3194万4000円(参考価格) Vincent De La Faille Ⓒ Cartier

ブローチ(WG×ダイヤモンド×サファイア×エメラルド×オニキス)3194万4000円(参考価格) Vincent De La Faille Ⓒ Cartier

おおさわ:カットソーなどにブローチをつけるときは、鎖骨を基準に考えます。鎖骨の上にのせるか、下につけるかで印象はだいぶ変わってきます。今日はパンテールが鎖骨の上を散歩しているイメージで、動きを感じるようにつけてみました。

鈴木:なるほど、アニマルモチーフは、そういう視点でつけてみるのも楽しいですね。

右の鎖骨から左の鎖骨へ、パンテールが歩きだしそうなイメージでつけてみました。ブローチ(WG×ダイヤモンド×サファイア×エメラルド×オニキス)3194万4000円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)910万8000円(参考価格) 時計(WG×ダイヤモンド)745万8000円(参考価格)

右の鎖骨から左の鎖骨へ、パンテールが歩きだしそうなイメージでつけてみました。ブローチ(WG×ダイヤモンド×サファイア×エメラルド×オニキス)3194万4000円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)910万8000円(参考価格) 時計(WG×ダイヤモンド)745万8000円(参考価格)

鈴木:そしておおさわさん、ブローチはもちろんなのですが、この時計が美しすぎて。「ベニュワール」というコレクションですよね?

おおさわ:仕事柄、これまで様々なタイプの「ベニュワール」を見てきましたが、これは初めて見ました。こういうハイジュエリーアイテムがあるというのも、このブティックの大きな魅力ですね。

鈴木:なかなか日本には入ってこない逸品に出会えるという醍醐味を堪能しました。

パヴェダイヤモンドが敷き詰められたバングルタイプのベニュワールに、5連になったダイヤモンドリング。ブローチに負けないエレガントな手もとコーディネートです。ブローチ(WG×ダイヤモンド×サファイア×エメラルド)3194万4000円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)910万8000円(参考価格) 時計(WG×ダイヤモンド)745万8000円(参考価格)

パヴェダイヤモンドが敷き詰められたバングルタイプの「ベニュワール」に、5連になったダイヤモンドリング。ブローチに負けないエレガントな手もとコーディネートです。ブローチ(WG×ダイヤモンド×サファイア×エメラルド×オニキス)3194万4000円(参考価格) リング(WG×ダイヤモンド)910万8000円(参考価格) 時計(WG×ダイヤモンド)745万8000円(参考価格)

スカーフとブローチも相性抜群。装いの幅を広げるコーディネートを紹介します

おおさわ:もう1つ、ブローチコーディネートのテクニックを紹介しますね。細いボウタイ状のスカーフ、バンドーを例に使ってみましょう。首に巻いて結び目を作り、そこにブローチを留めるんです。
ブローチ(Pt×ダイヤモンド×ルビー)8448万円(参考価格) スカーフ2万9480円

ブローチ(Pt×ダイヤモンド×ルビー)8448万円(参考価格) スカーフ2万9480円

鈴木:これはチャレンジしやすいですね。ブラウスのボウタイでもアレンジできそうです。

おおさわ:そうですね。リボン結びにして真ん中に留めてもいいし、結ばずにくるくると首に巻いてハイネック風にしたところに留めても素敵です。

鈴木:それにしてもこのブローチも素晴らしいですね。深いルビーの色に引き込まれます。

おおさわ:とてもカルティエらしい、アールデコ調のデザインも素敵。こういうシンメトリーな形のブローチは、ジャケットでもカットソーでもスカーフでも、いろんなアイテムと合わせやすいと思います。

 ブローチ(Pt×ダイヤモンド×ルビー)8448万円(参考価格) Maxime Govet Ⓒ Cartier

ブローチ(Pt×ダイヤモンド×ルビー)8448万円(参考価格) Maxime Govet Ⓒ Cartier

鈴木:今日はカルティエのハイジュエリーにすっかり魅了されつつ、ブローチに開眼した一日でした。

おおさわ:お洒落のアップデートのためにも、ぜひブローチ使いにチャレンジしてみてくださいね。

まだまだある、カルティエ ブティック 麻布台ヒルズ店の見どころ

ブティックに足を踏み入れると、グリーンを基調としたエリアが。ここにはアイコニックなジュエリーやメンズアイテム、レザーグッズなどが並びます。伝統的な庭園の要素が取り入れられており、足元には小道をイメージしたタイル装飾がなされ、それに沿って進むとウィメンズのハイジュエリーエリアに導かれていきます。

ブティックに足を踏み入れると、グリーンを基調としたエリアが。ここにはアイコニックなジュエリーやメンズアイテム、レザーグッズなどが並びます。伝統的な庭園の要素が取り入れられており、足元には小道をイメージしたタイル装飾がなされ、それに沿って進むとウィメンズのハイジュエリーエリアに導かれていきます。

右は桜をイメージしたシャンデリア。左は竹林を模した壁面。フランスと日本の融合を目指したインテリアはどれもカルティエらしいクリエイティビティに溢れています。

右は桜をイメージしたシャンデリア。左は竹林を模した壁面。フランスと日本の融合を目指したインテリアはどれもカルティエらしいクリエイティビティに溢れています。

2階にある完全予約制サロンの一角。贅沢な調度品やアートピースが空間を彩ります。

2階にある完全予約制サロンの一角。贅沢な調度品やアートピースが空間を彩ります。

2階のサロンにはパンテール柄の可愛いチェアも。

2階のサロンにはパンテール柄の可愛いチェアも。

印象派がこよなく愛した、色彩豊かなフランス風のオープンテラス。四季折々の自然を満喫しながら、エクスクルーシブな空間でゆったりとジュエリーとの対話を楽しめます。© DAICI ANO

印象派がこよなく愛した、色彩豊かなフランス風のオープンテラス。四季折々の自然を満喫しながら、エクスクルーシブな空間でゆったりとジュエリーとの対話を楽しめます。© DAICI ANO

【動画】“一生ものジュエリー”を探す旅へ ~カルティエ編~

カルティエ ブティック 麻布台ヒルズ店
© DAICI ANO

© DAICI ANO

東京都港区麻布台1-2-4 麻布台ヒルズ ガーデンプラザC 1階
営業時間 11時~19時 19時~20時はアポイント制
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

お問い合わせ/カルティエ カスタマー サービスセンター 
フリーダイヤル0120-1904-54

※価格はすべて2024年4月20日時点のものとなります。撮影/武蔵俊介

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事