• TOP
  • 美味手帖
  • 【喜ばれる手土産】元米国大使館選任シェフが薦める、日本生まれのふくよかなジンとは?

美味手帖

【喜ばれる手土産】元米国大使館選任シェフが薦める、日本生まれのふくよかなジンとは?

2024.04.22

  • facebook
  • line
  • twitter

連載「My Delicious 喜ばれる手土産」 贈り物上手のみなさんから、誰からも喜ばれるおいしい逸品を教えていただきます。今回は、小枝絵麻さん(フード&ワインスペシャリスト)におすすめを伺います。記事一覧へ>>

日本生まれのふくよかなジン

昨夏訪れたロンドンの各所で、ジンを楽しまれたというフード&ワインスペシャリストの小枝絵麻さん。今日はジャパニーズクラフトジン「ROKU〈六〉」を試飲し、ペアリングを考案してくださいました。

ROKUに使用されるボタニカルは桜の花と葉、煎茶に玉露、山椒、柚子の6種類。旬の時期に収穫した和素材をそれぞれ浸漬・蒸溜し、その原料酒をブレンドして、重層的で繊細な香味と上品な味わいを生み出しています。

桜の塩漬けを水でさっと洗い、花びらを散らして入れた氷とともに。「ほのかな桜の塩気もよく合います」。複雑な香りを楽しめるようワイングラスで。 酢で締めた白身魚や青魚のほか、赤じそのふりかけを使った酸味のある料理もおすすめ。

桜、柚子、お茶──日本の四季を感じさせる和素材が香る

「とても日本らしい、丸みのあるジンです。桜の香りが特に印象的なので、それに合わせて桜の塩漬け入りの氷を浮かべて楽しみました」と小枝さん。優しくバランスのとれた味わいは食中酒にもぴったりだそう。


定番のジンソーダで爽やかに。「ジン好きの海外の方にお渡しして、違いを楽しんでほしい」と小枝さん。ジャパニーズクラフトジン「ROKU〈六〉」700ml 4000円

「シャープなイギリスのジンは油分の多い料理と合わせますが、ROKUは日本ならではの棒寿司やさば寿司など、酢で締めた魚との相性も抜群ですよ」。

例えば手土産として、ジンとともにお寿司を添えてお渡しするのもおすすめです。

小枝絵麻(こえだ・えま)さん
米国大使館農産物貿易事務所選任シェフを務めた後、ナパヴァレー・ヴィントナーズの駐日代表となる。日本食材を海外に発信するプロジェクトを農水省と立ち上げる。3児の母として食育活動にも注力。

お問い合わせ/サントリー

TEL:0120‒139‒310

この記事の掲載号

『家庭画報』2024年05月号

家庭画報 2024年05月号

撮影/本誌・西山 航(静物)

  • facebook
  • line
  • twitter

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

12星座占い今日のわたし

全体ランキング&仕事、お金、愛情…
今日のあなたの運勢は?

2024 / 05 / 23

他の星座を見る

Keyword

注目キーワード

Pick up

注目記事